• 見学可

100歳でもジャンプができるポコポコ骨たたき体操
  • 教室開催

  • 森 千恕(からだの学校湧氣塾校長)
講師詳細

年齢を重ねて、骨粗鬆症になったり、骨折しやすくなったりすると、ほとんどの人は骨が歳とともに弱くなるのは仕方がなく、自分で強くすることはできない“と思っているのではないでしょうか?これは間違いで、実は骨は“たたく”と育ちます。骨に刺激を与えて、骨を本来の正しい位置に戻し、体のゆがみを整えます。それを簡単な体操にしたのが「ポコポコ骨たたき体操」です。
この体操を続けると高齢の方でも骨密度が上がったり、歩きづらかった人が歩けるようになります。軽やかで動きやすい体づくりを目指しましょう。 (講師・記)

この講座は終了しました
日程
2021/10/23
曜日・時間
第2週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,510円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意>動きやすい服装。(更衣室があります)
※当面は靴下を着用、マスクもしくはフェイスガード着用の上、ご受講ください。
更衣室内での会話はお控えいただき、滞在時間を最小限にするようにお願いいたします。
靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。

講師詳細

森 千恕(モリ センジョ)
からだの学校・湧氣塾校長/ボディー・マインドカウンセラー/全国整体療法協同組合認定整体師/ヨーロピアン ユニオン オブ ヨガ アソシエーションズ公認ヨガインターナショナルライセンス取得
東京都生まれ。2000年から身体哲学者・勇﨑賀雄に師事し、骨と呼吸の勇﨑メソッドをマスター。現在「からだの学校・湧氣塾」の校長として、体のもつ限りない可能性を引き出す体の使い方、調整法を指導している。朝日カルチャーセンター(新宿・横浜)、よみうりカルチャーなどで講師を務める2017年からデイサービス施設「金のなまり」(東京都練馬区)で「ポコポコ骨たたき体操」を指導し、画期的な成果を上げる。既成のリハビリで十分に回復できていない人のカウンセリング、指導にも定評がある。著書に「まだ遅くない 痛い・つらい・歩けない身体が変わる 骨呼吸体操」(バブラボ)がある。