上を目指す英文読解

  • 北村 一真(杏林大学准教授)
講師詳細

 大学受験レベルの英文解釈をクリアしても、日常的に英語で読書をしたり、情報収集したりできるようになるまでにはまだ超えなければならないハードルがあります。本講座は受験レベルの英語の読解力を身につけた人がさらにその上を目指す時に必要なものに焦点を当てて、『英文解体新書』(研究社)の2~4章、6~7章の内容を中心に扱います。もちろん、本には掲載していない文章や動画も用意していますので、一緒に英文解釈の醍醐味を味わいましょう。(講師・記)
※2回目から課題提出有り。

受付一時中止

注意事項

■新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、4/13は休講になりました。補講日は未定です。(調整中の為、2021年1月の日程は仮日程です) 4/3記

日程
2020/5/11, 6/8, 6/29, 1/1
曜日・時間
月曜 18:10~19:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 14,960円 一般 19,360円
持ち物など
<テキスト>
プリントを配布予定。参考図書として「英文解体新書(研究社)ISBN:9784327452926 を使用。(2~4章、6~7章を中心にした内容です。)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください

講師詳細

北村 一真(キタムラ カズマ)
1982年生まれ。学部生、大学院生時代に関西の大学受験塾、隆盛ゼミナールで難関大受験対策の英語講座を担当。
滋賀大、順天堂大の非常勤講師を経て、2009年に杏林大学外国語学部助教に就任。現在、同大学の准教授。また、中央大の兼任講師。著書に『英文解体新書』(単著、研究社、2019)、『Winning Presentations―動画で学ぶ英語プレゼンテーション――覚えておきたい8つのモデル』(共著、成美堂、2018)など。