能「隅田川」の幽霊 子方の演出-異界・幻想・リアル オンライン講座

  • 松岡心平さん
  • 松岡 心平(能楽研究者)
講師詳細

 能「隅田川」は、日本の悲劇の名作の1つです。この能は女物狂能なので、時間は現実に沿って流れますが、一点、異和を覚えるところが出てきます。女主人公である母の前に、急に、亡くなった息子が隅田川畔の土饅頭の墓から声を出し、姿をあらわすのです。世阿弥は、この子は幽霊なのだから、現実世界に出すのはどうかと言って批判しました。これに対して、作者とおぼしき嫡男の元雅は、いやこの子方なしにこの能はできません、と突っぱねています。(『申楽談儀』)。親子の幽霊観のちがいがあらわれたところです。この問題を中世の異界観につなげてかんがえてみましょう。 (講師・記)


〈ご案内事項〉
・本講座は、教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウエビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド方式を取り入れます。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の1日前まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の前日夕方にメール登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありませんので、リアルタイムでご視聴ください。

日程
2021/8/28
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円

講師詳細

松岡 心平(マツオカ シンペイ)
東京大学名誉教授、能楽研究者。1954年生まれ。東京大学文学部卒業、同大学院人文科学研究科国語国文学専門課程博士課程修了。専門は能・世阿弥を中心とする中世芸能。国文学研究資料館助手、東京大学文学部専任講師、同教養学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科教授を歴任。 能の研究上演団体「橋の会」の運営委員を務めた。一般財団法人「観世文庫」理事。著書に、『宴の身体-バサラから世阿弥へ-』(岩波書店1991年)、『能-中世からの響き-』(角川書店 1998年)、『中世を創った人びと』(新書館2001年)、『中世芸能を読む』(岩波書店2002年)、『世阿弥を語れば』(岩波書店2003年)、『能 大和の世界』(山川出版社2011年)、 『能の見方』(角川学芸出版2013年)、『中世芸能講義』(講談社2015年)など。