オーストリア・ウィーンのことばと文化

  • 櫻井麻美先生
  • ウィーン市庁舎
  • ベルヴェデーレ宮殿
  • 櫻井 麻美(東京外国語大学講師)
講師詳細

 ドイツの他にオーストリアやスイスなどでも話されているドイツ語ですが、その表情は地域によってまちまちです。今回はオーストリア、特にウィーンのドイツ語を取り上げて、ドイツのドイツ語との違いを紹介します。違いは言葉の様々な面に及びますが、ドイツ語の知識がなくても旅行などで現地を訪れた時に知っておくと便利な、語彙とイントネーションについてお話します。
 今年は日本オーストリア友好150周年の年です。この機会に、ちょっと違うドイツ語とウィーンの文化に触れてみませんか。

お申し込み

注意事項

★台風の影響により日程変更いたします。10/12休講⇒12/14補講 (曜日・時間は変わりません)10/10、13:15記

日程
2019/12/14
曜日・時間
土曜 10:30~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,480円 一般 8,800円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

櫻井 麻美(サクライ マミ)
東京大学大学院人文社会系研究科ドイツ語ドイツ文学専門分野博士課程単位取得退学。文学修士。小3の秋、親の仕事の都合でウィーンの現地校に転校。初めて「ドイツ語」に触れる。2年後に帰国した後、公立の学校に通い、ドイツ語とはほぼ縁のない生活を送る。その後、東京外国語大学、東京大学大学院でドイツ語、ドイツ語言語学を学ぶ。博士課程在学中にはウィーン大学へも留学。現在は、東京外国語大学や中央大学などで非常勤講師を務め、通訳としても活動。主な著書に『キクタンドイツ語【初中級編】』、『書き込み式ドイツ語動詞活用ドリル』など。