帯リメイクで メッセンジャーバッグを作ろう

  • さかくら のりこ(紀屋主宰)
講師詳細

貴重な古布(こふ)を使用し、現代的なバッグをデザイン・制作して評価の高いさかくらのりこ氏。講師特製キットを使用し、丈夫なメッセンジャーバッグ(斜め掛けバッグ)を作ります。まるでお太鼓結びのように帯の1番いい柄がフタになり、背中にまわる楽しいバッグです。2か所のアジャスターで長さ調節も楽にできます。ミシンや手芸初心者も歓迎です。
●ミシンを使用し時間内に完成します。(※ミシンが初めての方でも先生が丁寧にご指導します。)
※教材費7,560円は当日教室で現金でお支払いください。
※写真の見本はイメージです。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

教材のご用意ができますので、7/14講座当日でもお申し込み可能です。

日程
2019/7/14
曜日・時間
日曜 10:30~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,860円 一般 5,508円
教材費(税込)
備品維持費 540円
持ち物など
【各自ご用意】裁縫道具一式(しつけ用針ともめん糸、まち針、糸切りハサミ)、ボールペン、筆記用具。お昼休憩あり。簡単な昼食をお持ちくだい。教材は教室でお渡しします。
※教材費7,560円は当日教室で現金でお支払いください。
●ミシンを使用し時間内に完成します。(※ミシンが初めてでも先生がご指導します。)
※教材準備の都合上早めにご入金ください。教材準備の関係で申込は7月10日まで。
※写真の見本はイメージです。たくさんの色柄の布から当日好きなものを選んでいただきます。

講師詳細

さかくら のりこ(サカクラ ノリコ)
織物の産地に生まれ、小さな頃より糸や布に触れて育つ。叙勲された和裁師に弟子入りし、住み込み修行をする。プロの和裁師として年間100枚近くの仕立てをしたことが、今日の紀屋を支える柱となっている。
1999年 その仕立ての技術とノウハウを元にオリジナルバックの制作を始める。独特の色彩感覚による色合わせが評判となり、デパートでのイベント販売を多数成功させる。『一枚の布を通して幸福感を満喫して頂く』をコンセプトに掲げ、技術を教えるだけでなく楽しい時間を過ごす場として、都内近郊で教室を開講。http://www.noriya.jp/