現代詩に親しむ― 実作を中心に オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 吉田文憲さん(左)野村 喜和夫さん
  • 野村 喜和夫(詩人)
講師詳細

 本講座は、鑑賞よりも実作に重きをおきます。現代詩の第一線で活躍する二人の詩人が提出作品についてコメントし、議論しながら進めます。その中で、いま詩を書くことの意味や詩とは何かについて考えていきます。
※講師は、各月交代でお一人ずつのご出講です。出講予定が変わることもございますのでご了承下さい。

★本講座はGooglemeetを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座に変更いたします。(講師は教室)
・作品提出は任意です。
・教室にお越しの方は、当日11:30までに、10階カウンターのBOXにご提出下さい。
・オンライン参加の方は、開講日前日中に kouzainfo7【あっとまーく】asahiculture.com までお送り下さい。

★オンライン参加の注意事項★
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google meet」を使用します。簡単にアクセスでき、ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはChromeを推奨します。最新バージョンをダウンロードしてください。
・受講者のお名前や映像・音声(※ミュートも可能)などがクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・オンライン講座の申し込み方法はWEB決済のみです。申し込みは開講日の2日前まで、キャンセルは初回の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
*アーカイブ配信はありません。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

★この講座は教室でもオンラインでもご受講頂けます。(講師は教室)お好きな方でご受講下さい。
★メールアドレスのご登録がある方に招待メールをお送りします。オンライン受講をご希望の方は、必ずメールアドレスのご登録をお願いします。また、「注意事項」を必ずご確認下さい。
★オンライン受講の方へ 
本講座はGooglemeetを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLおよび受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。

日程
2021/4/17, 5/15, 6/19, 7/17, 9/18
曜日・時間
第3週 土曜 12:15~14:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 17,050円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
・作品提出は任意です。
・教室にお越しの方は、11:30までに、10階カウンターのBOXにご提出下さい。
・オンライン参加の方は、開講日前日中に指定のメールアドレス宛にお送り下さい。(ご入金確認後にアドレスをご案内いたします)
その他
★8月の講座はありませんのでご注意ください。
・教室は変更になる場合がございますので、当日の案内をご確認ください。

講師詳細

野村 喜和夫(ノムラ キワオ)
詩人。1951年埼玉県生まれ。早稲田大学文学部卒。現代詩の最先端を走りつづけるとともに、批評、小説、翻訳、比較詩学研究なども手がける。詩集『特性のない陽のもとに』(思潮社)で歴程新鋭賞、『風の配分』(水声社)で高見順賞、『ニューインスピレーション』(書肆山田)で現代詩花椿賞。ほかに、詩集『反復彷徨』(思潮社)、長篇詩作品『街の衣のいちまい下の虹は蛇だ』(河出書房新社)、評論『ランボー・横断する詩学』(未来社)『現代詩作マニュアル』(思潮社)『ランボー『地獄の季節』詩人になりたいあなたへ』(みすず書房)『オルフェウス的主題』(水声社)など。「英訳選詩集『Spectacle & Pigsty』(Omnidawn) で 2012 Best Translated Book Award in Poetry (USA) を受賞。