ポーランド伝説の世界

  • M・ ドゥトカ(語学講師)
講師詳細

日本の各地には古の記憶を伝えている伝説が残っていますが、ポーランドでも同じように、数多くの物語が存在しています。本講座では最も有名なポーランドの伝説を取り上げ、現在の観光地にも見られるその面影や文学作品との関係などを紹介していきます。
 白い鷲がなぜポーランドの紋章となっているのか、古都クラクフのクラク塚は何を語っているのか、各地に現れた怪物はどのように退治されたのか、月に住んでいるのは誰かなど、ポーランド文化の根幹になっている伝説の世界を覗き、観光などをより一層楽しみたい方にピッタリの講座です

この講座は終了しました

注意事項

新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/12/7
曜日・時間
土曜 15:15~16:45
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,400円
持ち物など
・当日は、受講券をお持ちください。
テキストはプリント教材を使用します。
プリント教材代はコピー代実費をいただくことがあります。受講料には含まれておりません。
(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

M・ ドゥトカ(Dutka Malgorzata)
マウゴジャータ・ドゥトカ氏(Matgorzata Dutka)。ポーランド出身。ワルシャワ大学新言語学部日本語学科卒業。岡山大学で文学修士取得。大阪大学文学研究科博士課程単位取得退学。日本在住30年以上。ポーランド語やポーランド文化についての講師、翻訳の仕事に従事。