• 見学可

香道 直心流 普通科

  • 松崎 雨香(香道直心流家元)
  • 栗原 香扇(香道直心流師範)
講師詳細

室町時代に香道が発生する遥か以前、お香は仏教と共に伝わり、平安時代には優雅な薫物の文化を開きました。
直心流は、その1400年のお香の歴史全てを広義の香道と捉え、「心」と「お手前」を大切にする流派です。この講座では、お香(香木、薫物)の炷き方、香席での作法から基本のお手前まで、香りを楽しみながら初めての方でも無理なく学ぶことができます。まずはお気軽にご見学ください。
※正座のご無理な方には、立礼(椅子席)のご用意もあります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

当講座は4月〜6月末まで休講。7月から再開し補講授業を行います。

日程
2020/1/13, 1/27, 2/10, 2/24, 7/13
曜日・時間
第2・4 月曜 10:00~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 18,150円 
教材費(税込)
教材費 3,500円
持ち物など
【各自ご用意ください】筆記用具、洋服の場合は白靴下、着物の場合は白足袋
※用具(2回目から必要になります):聞香炉、火道具、銀葉、香炭団 レンタル(3か月2,000円程度。初日教室支払い)または購入(約25,300円、税別。教室で注文)。初めての方は見学時、または初回に教材について講師にご相談ください

講師詳細

松崎 雨香(マツザキ ウコウ)
香道直心流家元。各地の香道教室やカルチャーセンター等で講師として活躍中。
栗原 香扇(クリハラ コウセン)
香道直心流師範。伏籠教授。区民講座、市民講座、博物館講座、大学香道部などで講師として活躍中。2001年より香道普及のため、中国を訪問。各都市で交流、好評を博している。