ユース学生会員 言語の脳科学 人間と人工知能(AI)

  • 酒井 邦嘉(東京大学教授)
講師詳細

【カリキュラム】年間の予定 ※状況によって変更することもございます。
2019年4月  1. 脳-心-言語
2019年5月  2. 獲得と学習
2019年6月  3. 意味と論理
2019年7月  4. 普遍文法とは
2019年8月  5. 木構造と再帰性
2019年9月  6. 脳と神経
2019年10月  7. 言語野と失語
2019年11月  8. 人工知能の挑戦
2019年12月  9. 脳機能イメージング
2020年1月  10. 手話への招待
2020年2月  11. 言語獲得の謎
2020年3月  12. 多言語の世界

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました

注意事項

ユース学生会員は、朝日カルチャーセンターの会員で30歳未満の学生が対象です。入会金は、学生証のご提示で半額になります。講座のお申し込み時に毎回学生証を確認いたします。あらかじめお電話でご予約のうえ、窓口でお手続きください。

日程
2019/7/20, 8/17, 9/21
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 4,860円 

講師詳細

酒井 邦嘉(サカイ クニヨシ)
1964年、東京生まれ。東京大学教授。同大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。同大学 医学部助手、マサチューセッツ工科大学 客員研究員を経て、現在に至る。専門は言語脳科学と脳機能イメージング。著書に『言語の脳科学』『科学者という仕事』『科学という考え方』(中公新書)、『脳の言語地図』(明治書院)、『脳を創る読書』『考える教室』(実業之日本社)、『高校数学でわかるアインシュタイン』(東大出版会)、『チョムスキーと言語脳科学』(インターナショナル新書)など、対談集に『芸術を創る脳』(東大出版会)がある。