浅草・昭和の名建築と老舗「今半別館」 東京たてもの探訪 

  • 倉方 俊輔(大阪市立大学准教授)
講師詳細

古くて新しい浅草の魅力を、建物から捉えていきましょう。まずは今半別館で、すき焼きを。国の登録有形文化財にも登録されている和室の見どころに迫り、受け継がれている伝統を味わいます。雷門前にある「浅草観光文化センター」では、浅草の街の成り立ちと共に建築家・隈研吾らしさを解説。さらに開業当初の外観を復活させた「東武鉄道浅草駅・浅草松屋」に移り、昭和戦前を中心としたレトロ建築を巡りましょう。いつもと少し違う浅草が見つかる、建築さんぽです。 (講師・記)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/6/7
曜日・時間
金曜 12:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 16,740円 一般 17,930円
持ち物など
◆持ち物 筆記用具、健康保険証、必要に応じてカメラなど。
※食事代含む。※食材によってアレルギーのある方は、必ず事前にお申し出ください。
その他
◆浅草今半別館 12:00集合 
  東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩5分 都営地下鉄 浅草駅より 徒歩6分
◆講座のお取り消し・ご欠席 プロジェクト事業本部へ ℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)
取消手数料 5/30まで当社規定、5/31から全額の取消手数料が発生します。 
コンビニ振込の場合は、振込用紙がご到着後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。
ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。

講師詳細

倉方 俊輔(クラカタ シュンスケ)
建築史家。大阪市立大学大学院工学研究科准教授。1971年東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(工学)。建築の見どころを分かりやすく説き明かすことで定評があり、著書に『神戸・大阪・京都 レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』『東京レトロ建築さんぽ』(いずれもエクスナレッジ)、柴崎友香さんとの共著『大阪建築みる・あるく・かたる』甲斐みのりさんとの共著『東京建築みる・あるく・かたる』(いずれも京阪神エルマガジン)、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)などがある。