平安時代文学と「源氏物語」 オンライン講座

  • 二条院の雪まろばし・源氏物語朝顔巻
  • 田坂 憲二(元慶応義塾大学教授)
講師詳細

 平安時代の様々な文学と、『源氏物語』とを関連させて、二つ同時に学ぶ講座です。毎回『源氏物語』の一つの巻を取り上げ、その内容と関連の深い平安時代の文学作品一つとを組み合わせてお話をします。一回の講座で二種類のおもしろさを味わうことができます。一回完結でお話をしますので、いつでも自由に参加できます。『源氏物語』の方は、物語の流れについても毎回お話ししますので、連続して受講すると『源氏物語』の展開も同時に味わうことが出来ます。
 これまでは、夕顔巻と『宇治拾遺物語』、若紫巻と『紫式部日記』などをお話ししました。今期は講座の幅を広げるために、テキスト以外の巻を取り上げてみます。(講師・記)

【各回のカリキュラム】
※1月休講に伴い、カリキュラムが変更になりました。

*2月9日(火) 篝火と『古今和歌集』
「秋になりぬ」と書かれた後で「夏の月なきほどは」との言葉が出てくる篝火巻。季節は秋なのか夏なのか。平安時代の季節感を『古今和歌集』の七夕の歌などと共に考えます。

*3月9日(火) 野分巻と『伊勢物語』
台風見舞いに夕霧が六条院の各町をめぐります。初音巻にも同様の設定がありましたが、最大の相違は玉鬘の描き方です。傍観者夕霧を『伊勢物語』と関連させて読んでみます。

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座(2月・3月)は、Zoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座になりました(1/6)。(講師は教室)。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。メール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/2/9, 3/9
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

田坂 憲二(タサカ ケンジ)
1952年福岡県生まれ。九州大学大学院修了。福岡女子大学教授、群馬県立女子大学教授、慶應義塾大学教授を歴任。専攻は『源氏物語』を中心とする平安時代文学。著書に『源氏物語の政治と人間』(慶應義塾大学出版会)、『源氏物語の人物と構想』(和泉書院)、『源氏物語の方法を考えるー史実の回路』(武蔵野書院、共編著)、『名書旧蹟』(日本古書通信社)などがある。