季節をたのしむ食の手仕事 柑橘の魅力

  • 参考画像
  • 参考画像
  • 小島 喜和(テーブルトップディレクター)
講師詳細

さまざまな種類がある柑橘。春は、「オレンジ系」のものが出回る季節です。
柑橘はそれぞれの種類に合う加工をすると、びっくりするほど美味しさを引き出せます。
代表的なのはマーマレード。柑橘の中にはマーマレード向きのものと、そうではないものがあります。フレッシュなままだと酸味がきつくて敬遠されがちでも、マーマレードにはぴったりのものも。今回は、マーマレードに適した柑橘の選び方と加工の仕方を紹介。この時期に日本で手に入る「和の柑橘」3種類のマーマレードの試食もします。   

                                                            
                                     
<各自ご用意ください>筆記用具、エプロン

お申し込み

注意事項

<講座日程変更のお知らせ> 
4/25 10:30~12:30➡5/22 15:30~17:30 4号室に変更します。
※パンフレット、リーフレットなどのご案内と変わりますのでご注意ください。

日程
2020/5/16
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,510円
教材費(税込)
教材費 1,100円
持ち物など
筆記用具、エプロン
その他
※講義と実習を行います。
・キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

講師詳細

小島 喜和(コジマ キワ)
アメリカ、フランスの製菓学校で製菓、製パンを学びディプロマを取得。同時期にテーブルトップ全体のコーディネートを身につけるため、フラワーアレンジメント、テーブルコーディネートを学ぶ。旅館を営んでいた祖母からのレシピ、懐石料理店を営む母の指導など、子供の頃より、食に関わり、その現場を見てきたことが現在に活きる。自宅のある東京と高知にて料理教室を主宰するかたわら、テレビや書籍、雑誌などで幅広く活躍中。2017年世界グルマン本大賞2位受賞の『和の台所道具 おいしい料理帖』(ともに日東書院本社)、2018年同賞3位『四季を愉しむ手仕事』(河出書房新社)2019年同賞グランプリ受賞の『みそさえあれば』(日東書院)など著書多数。最新刊『心ふるえる土佐の味』(高知新聞社)絶賛発売中。
ホームページ http://www.kiwakojima.com/ ブログ http://misorado.exblog.jp/