ヒッタイトの歴史と文化
  • 教室開催

  • エジプトとの和平条約文書
  • エフラトゥン・プナル遺跡
  • アニッタ王の槍先
  • 津本 英利(古代オリエント博物館研究員)
講師詳細

 紀元前1600年~1200年頃、アナトリア(現在のトルコ)で勃興し、一時は古代エジプト文明とオリエント世界の覇を競ったヒッタイト帝国。20世紀初頭の再発見から1世紀を経たばかりで、その実像についてはいまなお謎の多い古代文明といえます。
 「鉄と軽戦車」のイメージで語られる古代帝国の盛衰とその文化・技術について、最新の発掘や研究成果を盛り込みながら、主に考古学の観点から解説します。(講師・記)

<スケジュール>
第1回(10月4日):ヒッタイト人あらわる;ヒッタイト帝国の成立まで
第2回(10月18日):国造りと内乱:ヒッタイト古王国時代
第3回(11月1日):大国への道;ヒッタイト中王国時代とヒッタイトの文化
第4回(11月15日):エジプトとの対決と和平:ヒッタイト帝国期
第5回(12月6日):帝国の解体:ヒッタイト帝国の滅亡
第6回(12月20日):ヒッタイト残照;後期ヒッタイトの文化

お申し込み
日程
2021/10/4, 10/18, 11/1, 11/15, 12/6, 12/20
曜日・時間
月曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 一般 26,400円
設備費(税込)
990円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

津本 英利(ツモト ヒデトシ)
1970年岡山市生まれ。筑波大学大学院歴史・人類学研究科単位取得退学。ドイツ・マールブルク大学先史・原史学科博士課程に留学。トルコ、シリア、イスラエルでの発掘調査に参加。現在、古代オリエント博物館主任研究員。専門は西アジアおよびヨーロッパの考古学。共著に『セルビアを知るための60章』(明石書店)、『聖書の世界を発掘する:聖書考古学の現在』(リトン)、『モノとヒトの新史料学:古代地中海世界と前近代メディア』(勉誠出版)がある。