ブレグジット後の英EU関係と欧州統合 オンライン講座

  • 庄司 克宏(慶応義塾大学教授)
講師詳細

2 021年1月1日、今後の英国と欧州連合(EU)の関係を定める貿易・協力協定(TCA)がついに発効した。TCAでは英国が強硬に主張したEUルールがTCAに反映され、悲願である「主権回復」が政治的に実現した。しかし、EUは単一市場の一体性を確保し、EU側の貿易収支が黒字である物品貿易で「関税ゼロ、数量割当ゼロ」を受け入れる一方で、英国が優位にあるサービス貿易では何ら譲歩しなかった。また、最後まで難航した漁業権問題や「公平競争条件」では完全に対立が解消したわけではない。他方、EUは欧州グリーン・ディールを進め、英国はグローバル・ブリテンをめざしている。今後の英EU関係と欧州統合のゆくえを展望する。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2021/6/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

庄司 克宏(ショウジ カツヒロ)
1957年和歌山県生まれ。1980年慶應義塾大学法学部卒業後、同大学院法学研究科修士課程修了、同博士課程単位取得退学。二松学舎大学専任講師、助教授、ケンブリッジ大学客員研究員、横浜国立大学大学院助教授、教授、欧州大学院大学客員研究員等を経て、現在、慶應義塾大学大学院法務研究科教授およびジャン・モネEU研究センター所長。専門は、EUの法と政策である。主な著書として、『ブレグジット・パラドクス』(岩波書店)、『欧州ポピュリズム』(ちくま新書)、『はじめてのEU法』(有斐閣)、『欧州連合 統治の論理とゆくえ』(岩波新書)、『新EU法 基礎篇』『新EU法 政策篇』(岩波書店)など多数。監訳にG・マヨーネ著『欧州統合は行きすぎたのか』(岩波書店)。2002年、EUからJean Monnet Chairの称号を授与されている。前・日EU関係有識者委員会委員。