【教室受講】デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える オンライン講座
  • 教室開催

  • 堤 未果(国際ジャーナリスト)
講師詳細

◆オンラインでご受講を希望の方はコチラ
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ee015474-2e02-0710-db1b-61416e00388d

デジタル庁にスーパーシティ、キャッシュレスにオンライン教育にマイナンバー……
利便性だけが強調され、世界に追いつけ追い越せと、急かされ続けるデジタル化。だが私たちはどこまで知らされているだろう?9月に発足した「デジタル庁」の実態や、知らぬ間に成立する関連法、米中間の壮絶な情報戦争や各国の思惑、集約された私たちの個人情報が、誰に、どう、コントロールされるのか。デジタル化の光と闇についての緊急レポート。(講師・記)

※『デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える』(NHK出版)の出版記念講座です。
 当日は書籍販売、サイン会を予定しております。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/10/24
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

堤 未果(ツツミ ミカ)
国際ジャーナリスト。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業。ニューヨーク市立大学院国際関係論学科修士号。国連、米国野村證券を経て現職。米国の政治、経済、医療、福祉、教育、エネルギー、農政など、徹底した現場取材と公文書分析による調査報道を続ける。「朝まで生テレビ」「羽鳥のモーニングショー」「プライムニュース」「ホンマでっか?!TV」「NHKクローズアップ現代」「NHK100分de名著」「NHKマイ朝ラジオ」「J-WAVE Jam the World」他、メディア出演多数。「アメリカ弱者革命」で日本ジャーナリスト会議黒田清賞。「ルポ貧困大国アメリカ」(岩波新書)(3部作)で中央公論新書大賞、2009年に日本エッセイストクラブ賞。「岩波書店100周年〜読者が選ぶ岩波本」で著書二冊がトップ10入り。多くの著書は海外でも翻訳されている。「政府は必ず嘘をつく(角川書店)」「社会の真実のみつけ方」(岩波ジュニア新書)、「日本が売られる」(幻冬舎新書)「株式会社アメリカの日本解体計画」(経営科学出版)「デジタル・ファシズム」(NHK新書)等多数。オンライン番組「月刊アンダーワールド」キャスター。