日本の地形・東京から日本列島へ

  • 小泉 武栄(東京学芸大学名誉教授)
講師詳細

 地形には身近にある坂や湧水、台地から、地球規模の大陸や山脈の配置までさまざまですが、今年は身近な地形に焦点を当て、そのでき方や生活との関わり、地名とのつながりなどを考えたいと思います。話は次第に全国に広がっていきますが、その紹介は各地のジオパークに中心をあてて、日本列島の地形のすばらしさに中心を置くつもりです。ご希望があったら、おっしゃってください。できるだけ要望に応じます。(講師・記)



この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/4/4, 5/2, 6/6
曜日・時間
木曜 10:00~11:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,720円 
その他
・日程にご注意ください。
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小泉 武栄(コイズミ タケエイ)
1948年長野県生まれ。東京学芸大学名誉教授。理学博士。専攻は自然地理学、地生態学、第四紀学。自然を多角的に見つめる山の自然学を提唱している。山の自然学ガイド、ジオパークガイド。著書に『日本の山はなぜ美しいー山の自然学への招待』(古今書院)、『山の自然学』(岩波書店)、『自然を読み解く山歩き』(JTBパブリッシング)などがある。