【オンライン受講】書道の未来 伝統と継承
  • 教室・オンライン同時開催

  • 髙木 聖雨(日本芸術院会員・日展理事)
講師詳細

 日本が世界に誇る芸術である書道。高度な美的表現の歴史的意義が評価され、2021年登録無形文化財に登録されました。今改めて書道の伝統と魅力が注目されています。
 日本文化の原点である書道文化の真髄や、伝統を守り大切に受け継ぎたい書の心について、日本書壇を代表する髙木聖雨先生にお話いただきます。
 講義の後半では書道界を沸かす若手書家も登壇し、書道の未来について熱く語らいます。

【ゲスト】
中塚翠涛さん
幼少期より書に親しむ。2016年、パリ・ルーブル美術館展示会場で書のインスタレーションを発表し、数々の賞を受賞。2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の題字なども担当。『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』シリーズは累計430万部を突破。

上籠鈍牛さん
大東文化大学書道学科入学後18歳より髙木聖雨氏に師事。日展会友、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事、銀座書道教室代表、一般社団法人才幹書院代表理事。「書道を楽しみ続ける環境づくり」をテーマに作家活動のみならず後進の育成、書道文化事業も数々展開。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします
・こちらはオンライン受講用の受付になります。教室受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/5e9dbae6-7f22-bae4-9246-61860db8a44b

日程
2022/3/13
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,850円 一般 3,850円
設備費(税込)
165円

講師詳細

髙木 聖雨(タカキ セイウ)
昭和44年青山杉雨先生に師事。恩賜賞・日本芸術院賞、日展会員、日展文部科学大臣賞、朝日二十人展メンバー、北京大学書法研究所客員教授、大東文化大学名誉教授。2020年12月に日本藝術院会員就任。