忍術体幹トレーニング 忍者の身体と心を学ぶ

  • 相模 (忍術運動研究所代表)
講師詳細

颯爽と山を駆け巡り、厳しい任務を遂行する忍者。優れた忍者は「しなやかでバランスの良い身体」「精神力、判断力、協調性」をどうやって身につけたのでしょうか。
その秘密は忍びの体幹トレーニング法にあります。
忍術の面白さは心身の状態を同時にコントロールするところにあります。
例えば音を出さず忍び足で静かに動くために、心の平静と同時に膝や腰を痛めない歩き方を身に付けます。様々な手印を使った瞑想では、感情の揺らぎを収めながら、体軸の中心をしっかりと安定させていきます。
ここでは自分の体にやさしい動きを通して、忍術の秘訣や古くから伝わる教えを学び、身体だけではなく心の状態も整えていきます。現代社会にも十分に役立つ、世界が注目する本物の忍術を一緒に探求していきましょう。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

■4/4は休講。補講「1/1」は調整中の為、仮日程です。03/28
■新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月分は4/4、18に振り替えました。

日程
2020/1/18, 2/1, 2/15, 4/18, 1/1
曜日・時間
第1週・第3週 土曜 18:00~19:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 15,950円 
その他
・更衣室はございません。動きやすい服装でご参加ください。
・汚れてもいい靴下または足袋などをお持ちください。
・教室は変更になる場合がございますので、当日の案内をご確認ください。

講師詳細

相模 (サガミ )
相州ノ忍発起人。古武術や密教瞑想、伝統的な忍術を基にした身体調整法などを指導し、自らも滝行、山籠り等様々な修行とその効果を検証する。忍術指導者として十年以上のキャリアを持ち、その活動は国内に留まらず2014年にはスウェーデンで演武、忍術講習を行うなど近年活躍の場を広げている。2019年甲賀伴党宗師家川上仁一、三重大学教授山田雄司監修による忍道の師範を拝命。
忍道 https://nin-do.jp/
相州ノ忍 https://so-nin.localinfo.jp/