西行和歌の原風景 大和国編
  • 教室開催

  • 水分神社の西行像
  • 西澤 美仁(上智大学名誉教授)
講師詳細

西行は和歌の中にどのような風景を詠み込んだのか、
伝統的な歌枕と生活の拠点とはどのように詠み分けているのか、検証する。
今回は大和国(奈良県)。古典和歌最高の歌枕「吉野」は如何に別格であったか、
吉野へはどの道から通ったのか、
西行に仮託する説話集『撰集抄』に頻出する南都奈良は詠んだのか、・・・。(講師・記)

お申し込み

注意事項

【日程変更】
講師都合により、8/18は休講とさせていただきます。
補講を9/29(木)10:30~12:00に行います。
★今後の日程
9/15、9/29

日程
2022/7/21, 9/15, 9/29
曜日・時間
第3週 木曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

西澤 美仁(ニシザワ ヨシヒト)
1953年愛知県生まれ。東京大学卒業。上智大学名誉教授。著書『西行―魂の旅路―』(2010)の他、明治書院・和歌文学大系『山家集・聞書集・残集』(2003)で『山家集』の注釈を担当。2009年「西行学会」を設立し、代表を務める。