ペルセポリスから敦煌へ

  • 青木 健(静岡文化芸術大学教授)
講師詳細

2019年11月11日~16日に、中国甘粛省敦煌の敦煌研究院で、「ペルセポリスから敦煌へ」と題した国際会議が開かれる。この席では、イラン人研究者3名、イタリア人研究者1名、中国人研究者1名、日本人研究者1名により、この主題に関する文化芸術について討論される。本講座では、この際の成果を日本に紹介することを目的とする。(講師記)

お申し込み

注意事項

 

日程
2020/1/6, 1/20, 1/27
曜日・時間
月曜 10:00~11:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,880円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

青木 健(アオキ タケシ)
1972年生まれ。東京大学文学部イスラム学科卒業。同大学院人文社会系研究科博士課程修了。文学博士。専門はゾロアスター教、イラン・イスラーム思想。慶応義塾大学言語文化研究所兼任所員を経て2017年より現職。著書に『アーリア人』『ゾロアスター教』(講談社選書メチエ)、『ゾロアスター教史』(刀水書房)。