太宰文学と3人の女たち 太宰治生誕110年

  • 松本 侑子(作家・翻訳家)
講師詳細

 今年は太宰生誕110周年。9月には映画「人間失格」が公開されます。
 晩年の太宰には、妻の津島美知子、愛人の太田静子、恋人の山崎富栄の3人の女性があり、創作の源泉となりました。戦後日本初のベストセラー小説『斜陽』は太田静子との不倫、短編「桜桃」は妻子との日常を描き、最後の長編『人間失格』は山崎富栄の献身の元に書かれました。
 講座では、太宰の生涯と代表作を紹介し、3人の女たちが太宰文学に与えた影響を、講師が太宰ゆかりの全国1都7県で撮影した写真を映して解説します。(講師・記)

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座です>
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/35237d27-5a7b-cd73-1833-5d479b1f9218
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

日程
2019/10/5
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

松本 侑子(マツモト ユウコ)
作家・翻訳家/日本ペンクラブ常務理事
『巨食症の明けない夜明け』ですばる文学賞、『恋の蛍 山崎富栄と太宰治』新田次郎文学賞受賞。日本初の全文訳・英文学からの引用を多数解説した訳註付『赤毛のアン』シリーズの翻訳で脚光を浴びる。2008年、NHK教育テレビで『赤毛のアン』の英語番組に講師として出演、生徒役は女優の松坂慶子氏。講師が企画・同行解説するカナダ『赤毛のアン』ツアーを毎年実施、計500人が参加(次回は2020年6月上旬、ケイライントラベル株式会社主催)。プリンス・エドワード島渡航は20回以上。