ショパンの魅力をさぐる 全ピアノ曲の演奏と分析ⅩⅢ

  • 遠山 裕(作曲家 ピアニスト)
講師詳細

 ピアノ音楽史上ショパンほど広く愛されている作曲家はいない。しかしまた「ピアノの詩人」というサロン的仮面のためにショパンほど誤解されている作曲家も珍しいのである。ショパンの本質を成す洗練されたエレガンスには高度に理智的な作曲技法の裏づけがある。当講座では彼の全ピアノ作品を年代及びジャンル別にプログラムし、講師自身の演奏と、従来の研究にない新鮮な楽曲分析によってその魅力を解き明かしていく。(講師・記) 


講座スケジュール
4月12日、4月26日、5月10日ピアノ協奏曲 ホ短調Op.11
5月24日、6月14日演奏会用ロンド「クラコヴィヤク」op.14
6月28日、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
 
※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※講座の性質上、遅刻による途中入室は原則としてお断りしております。
※講義中雑音を発したり、携帯の着信音を鳴らしたりするなど、他の受講生に迷惑となる行為はご遠慮ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/12, 4/26, 5/10, 5/24, 6/14, 6/28
曜日・時間
金曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,440円 
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
※楽譜希望者は各自ご用意の上、ご持参ください。(必須ではありません。)
※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※講座の性質上、遅刻による途中入室は原則としてお断りしております。  やむえない事情で遅れた場合には、カウンターに声をおかけください。スタッフがご案内いたしますので、教室の後方の席へお静かにご着席ください。
※講義中に雑音を発したり、携帯の着信音を鳴らすなど、他の受講生に迷惑となる行為はご遠慮ください。

講師詳細

遠山 裕(トオヤマ ユタカ)
作曲家=ピアニスト。1968年生れ。東京芸術大学作曲科卒業。管絃楽、ピアノ、声楽等諸分野に多くの作品を発表。1997年奏楽堂日本歌曲コンクール受賞作「六つの抒情詩」はサンクト・ペテルブルグ等国内外諸都市で演奏され多大な称讃を受けた。バロックより現代までの広範な演奏レパートリーを有し、独自の分析解釈と美しいタッチから現在最も個性的なピアノ奏者の一人として注目される。講演や音楽論の執筆ではそのオリジナルな見解が高い評価を得ている。