東京レトロ建築探訪入門 7月成田・三里塚教会を訪ねる 

  • 三里塚教会
  • 矢原 奈欧(建築家)
講師詳細

東京には近郊も含め、明治・大正・昭和初期に作られた近代建築がまだまだ残っています。各時代を代表する近代建築を実際に訪れ、その姿、空間、環境を体験します。各地に残る近代建築を見て、歩いて、楽しむための入門講座です。
7月は1954年に竣工した、吉村順三の設計による三里塚教会を訪ねます。素朴の中に永遠を見出し、時代を経てなお凛とした姿と豊かさを保つ、心のこもった建築を見学します。

お申し込み
日程
2022/7/23
曜日・時間
土曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,959円 一般 6,059円
持ち物など
◆JR成田駅改札前10:30集合 雨天決行
※成田駅発10:40発のバスに乗車します。(片道500円)時間厳守でお願いします。
※京成成田駅からJR成田駅まで徒歩約3分です。
◆受講料は教会への志納金が含まれております。その他、交通費等は各自でお支払ください。
◆持ち物・・・歩きやすい靴・服装、雨具、筆記具、保険証など
その他
◆講座のお取り消し、ご欠席について                      
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)
※本講座は2022年9月をもって定期的な開催を取りやめます。今後の講座予定は未定です。

講師詳細

矢原 奈欧(ヤハラ ナオ)
東京藝術大学大学院修了。現在、設計事務所に勤務し住宅建築などのデザインを担当している。その一方、各地の近代建築を訪ね歩く他、保存活用提案や紹介活動を行っている。日本大学非常勤講師。