我孫子・杉村楚人冠記念館と手賀沼界隈を歩く 東京レトロ建築探訪入門 3月

  • 杉村楚人冠記念館
  • 矢原 奈欧(建築家)
講師詳細

JR我孫子駅・改札前 10:30集合
「帝冠様式」の発案などで知られる建築家・下田菊太郎が設計したとされる現・杉村楚人冠記念館を訪れます。併せて、かつて栁宗悦などが居を構えた手賀沼界隈を歩きます。

この講座は終了しました
日程
2019/3/16
曜日・時間
土曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,200円 一般 4,850円
持ち物など
JR我孫子駅・改札前 10:30集合
雨天決行
当日の緊急連絡先・・・03-3344-2041 プロジェクト事業本部
入園料、交通費等は各自 ※小銭をご用意ください。
その他
◆講座のお取り消し、ご欠席について                      
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)

講師詳細

矢原 奈欧(ヤハラ ナオ)
東京藝術大学大学院修了。現在、設計事務所に勤務し住宅建築などのデザインを担当している。その一方、各地の近代建築を訪ね歩く他、保存活用提案や紹介活動を行っている。