文菊の古典落語主義

  • 撮影:SHITOMICHI
  • 撮影:SHITOMICHI
  • 古今亭 文菊(落語家)
講師詳細

 日本伝統の話芸、江戸の風情が息づく古典落語。古典にこだわる若手実力派が、ゆったりとしなやかに本格古典落語をきかせます。落語にまつわる様々な話を交えて、江戸の粋、正統派の古典落語をたっぷりとお楽しみください。

お申し込み

注意事項


日程
2019/12/13
曜日・時間
金曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,800円 一般 3,800円
持ち物など
・受講券をお持ちください  
・仲入りあります(休憩) 
・全席自由席

講師詳細

古今亭 文菊(ココンテイ ブンギク)
落語家。1979年、東京都生まれ。学習院大学文学部を卒業後、2002年、古今亭圓菊に入門。前座名は、「菊六」。2006年、二ツ目に昇進。2008年、落語一番勝負若手落語家グランプリ。2009年、NHK新人演芸大賞受賞。2012年、“28人抜き”で真打に抜擢され、真打昇進を機に「文菊」に改名。2013年、浅草芸能大賞新人賞受賞。落語協会所属。