草原からみる中国史

  • 宮脇 淳子(歴史学者)
講師詳細

かつて日本の東洋史は、司馬遷『史記』の枠組みに従った歴史だけを中国史と考えましたが、2017年に他界した講師の夫、岡田英弘は、その生涯をかけて、草原の遊牧民や狩猟民が次々に南下し、新しい中国人になったことを証明してきました。モンゴル史や満洲史を専門とする講師も、中国の歴史をつねに北方の草原との関係でとらえています。私たちが中国と考えている土地や国は、じつは時代ごとにその範囲も人も入れ替わったのです。現代中国の歴史認識や少数民族問題を理解するためには、新たな視点で中国史をみなおすことが日本人の役に立つと思います。(講師・記)

各回のテーマ ※進度により、内容が変更になる場合がございます。

<4月期>
1 中国人はどこから来たか
2 中国文明五つの時代区分
3 黄河文明:洛陽から拡がる商業圏
4 秦の始皇帝の天下統一
5 漢の武帝と司馬遷
6 黄巾の乱から三国時代へ

<7月期>
7 五胡十六国の乱から北魏の統一
8 北朝出身の隋と唐
9 唐の滅亡と五代十国
10 契丹と宋の南北朝

<10月期>
11 金と南宋の南北朝
12 モンゴル帝国の成立
13 元朝の中国支配
14 白蓮教の紅巾軍が建てた明朝
15 満洲人の勃興と清朝建国
16 清朝の領土拡大

<2020年1月期>
17 アヘン戦争で清が変質
18 日清戦争と清国留学生
19 ロシアの満洲支配と日露戦争
20 中華民国と満洲帝国
21 現代中国と世界

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/4/9, 4/23, 5/14, 5/28, 6/11, 6/25
曜日・時間
第2・4週 火曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,440円 
持ち物など
※当日資料を配布いたします。
参考書:宮脇淳子『封印された中国近現代史』(ビジネス社)、岡田英弘『読む年表 中国の歴史』(ワック)
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

宮脇 淳子(ミヤワキ ジュンコ)
 1952年生まれ。京都大学文学部卒業、大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。2008年東京外国語大学から博士(学術)号を授与される。専攻は東洋史。東外大アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員を経て、東外大・常磐大学・国士舘大学・東京大学非常勤講師を歴任。最近はケーブルテレビやインターネット動画で、モンゴル史・韓国史・中国史・日本近代史の講義をしている。著書に、『封印された中国近現代史』新装版(ビジネス社)、『真実の中国史[1840-1949]』(PHP文庫)、『どの教科書にも書かれていない日本人のための世界史』(KADOKAWA)、『日本人が知らない満洲国の真実』(扶桑社新書)、『モンゴルの歴史』増補新版(刀水書房)、『最後の遊牧帝国』(講談社選書メチエ)、『世界史のなかの満洲帝国と日本』(ワック)、『日本人が教えたい新しい世界史』(徳間書店)、『韓流時代劇と朝鮮史の真実』(扶桑社新書)など多数。