名人を味わう会  柳家花緑独演会

  • 柳家 花緑(落語家)
講師詳細

間違えても自分のことを言っている訳ではありません。
名人とは、なろうと思ってなれるものではなく、ましてや「この度、わたくし名人になりました、どうぞ宜しく!」と言う代物でもない。それは周りの評価であり、滅多にお目にかかれない人物を指すと思う。
“名人”と“達人”もまた違う。達人は、目標に掲げ努力によって近付ける可能性を感じるが、名人は熱意でなれたりはしない。とはいえ嫌うこともなく、せめて味わって感心したい。
落語の中の名人は魅力的で演じていて気持ちがいい。そんな噺を2席お付き合いいただきます。よろしくお願いします。(講師・記) 
【予定演目】岸柳島、竹の水仙

お申し込み
日程
2020/6/29
曜日・時間
月曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,800円 一般 3,800円

講師詳細

柳家 花緑(ヤナギヤ カロク)
1971年東京都生まれ。9歳の頃より落語を始め1987年3月、中学卒業後、祖父である故・五代目柳家小さんに入門。1994年、戦後最年少の22歳で真打昇進。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では47都道府県落語などを洋服と椅子という現代スタイルで口演する『同時代落語』にも挑戦し、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在である。2015年には舞台『南の島に雪が降る』で初主演を果たすなど、他ジャンルからのオファーも多く、ナビゲーターや俳優としても活躍中。
公式HP http://www.me-her.co.jp/profile/karoku/