歌舞伎を楽しむ さあ劇場へ

  • 葛西 聖司(古典芸能解説者)
講師詳細

 いま歌舞伎熱がたかまっています。
 ちょっと敷居が高いかな?難しそう。そんな印象も吹き消すように「大看板」も「花形」も大活躍。初心者や若い観客が増えている今年こそ歌舞伎デビューはいかがですか?
 これまでの常連さんにも新しい見方をご案内します。この講座を聴くと すぐ劇場にでかけたくなりますよ。お宝映像や、貴重音源もまじえながら、上演中の作品を解説します。
 なお受講者は春秋二回の俳優トーク付、観劇会に優先参加することができます。 (講師・記)

お申し込み
日程
2020/1/9, 2/13, 3/12
曜日・時間
第2 木曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,880円
持ち物など
<テキスト>:「名セリフの力」(展望社)1,500円は開講日予約された方に、第2回目の講座の際10階カウンターで販売いたします。
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

葛西 聖司(カサイ セイジ)
NHKアナウンサーとして、様々なテレビ、ラジオの番組で活躍。特に伝統芸能を紹介する多くの番組に携わり、日本文化の魅力をお茶の間へ伝えてきた。現在は、その経験と広い人脈を生かし、歌舞伎、能楽、文楽、日本舞踊などをテーマに全国で伝統文化の講演・セミナーを展開。深い知識とユーモアでわかりやすく伝える講座は多くの人を古典芸能のファンにさせてきた。 著書に「僕らの歌舞伎」(淡交社)「名セリフの力」「ことばの切っ先」(展望社)「文楽のツボ」(NHK出版)など。共著に「能の匠たち」(小学館)、「能楽史事件簿」(岩波書店)、「はじめての歌舞伎」(学研)ほか。日本演劇協会会員。