• 見学可

煎茶 黄檗東本流

  • 小林 益夫
  • 大熊 鶴泉(黄檗東本流教授)
  • 坂井 溢道(黄檗東本流教授)
全ての講師

黄檗東本流は、京都・宇治の黄檗山万福寺の奥印を許状に得られる、数少ない流派です。
万福寺の創立僧、隠元禅師の茶禅一味の精神と、煎茶中興の祖と仰がれた売茶翁の教えを尊重し、お茶の心を日々のくらしの中に生かし、喫茶の経緯、茶の種類と入れ方、文房四宝、五節句と煎茶などを学習しながら、お茶をいかに楽しみ味わうかを追求していきます。
 入門および初伝、中伝、上伝、奥伝へと進み、地方教授としての許状が得られます。

直前のお申し込みは水屋手配が間に合わない場合があります。
直前にWEB決済でお申込みの方は、朝日カルチャーセンター 新宿教室 ℡03-3344-1946まで確認の上、お手続きください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

【水屋料改定のお知らせ】菓子代等の高騰のため、2020年4月から水屋料を改定させていただくことになりました。何卒事情をお汲み取りの上、ご理解・ご協力いただきますことをお願い申し上げます。

日程
2020/8/2, 9/6, 9/20
曜日・時間
第1週・第3週 日曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
教材費(税込)
水屋料 2,640円
持ち物など
<教材コーナーでお求め下さい>懐紙¥210位(男用・女用有)
<各自ご用意下さい> 洋服でご受講の際には、白いソックスをお持ちください。(足袋の代わり)
教室内では 畳と板の間の段差にご注意下さい。
水屋手配のため、授業の4,5日前までの予約・申込みが必要です。
その他
小林代鶴講師は講座監修者です。※ 水屋の和菓子には、小麦・大豆・卵などを使用している場合があります。