全6回通し 宇宙の爆発現象シリーズ

  • かに星雲(©NASA)
  • 戸谷 友則(東京大学教授)
  • 鈴木 尚孝(東京大学助教)
  • 諸隈 智貴(東京大学助教)
  • 井上 芳幸(理化学研究所上席研究員)
  • 片岡 淳(早稲田大学教授)
  • 吉田 滋(千葉大学教授)
全ての講師
講師詳細

※各回ごとにもお申し込みいただけます。各回のURLをご利用ください。

7/11 宇宙における爆発〜イントロダクションとして
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/8628a9a9-4d86-43b7-36e8-5e22e7e06f92

7/25 超新星による加速膨張宇宙の発見と最新の観測
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/eec55c0c-a2e5-10ab-24ac-5e22e8128df6

8/8 星の爆発を探して~超新星、重力波
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/ae8198e5-5ff2-b5c9-e9a8-5e22e7ff2295

8/22 巨大ブラックホールを通して紐解く宇宙の歴史
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/dad70596-c040-2eb4-3928-5e22ead03fa5

9/12 天の川銀河ブラックホールの大爆発 その痕跡と歴史を探る
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/6bb606da-c363-6d2d-0e92-5e22e9a2e8b7

10/10 ニュートリノ40億光年の旅
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/f37616dd-ec5c-79dd-329b-5e22edab9738

お申し込み

注意事項

新宿教室の休業に伴い、日程が変更になりました。(5/12更新)
「宇宙の爆発現象」全6回シリーズ 通し券です。
各回ごとでも、お申し込みいただけます。

日程
2020/7/11, 7/25, 8/8, 8/22, 9/12, 10/10
曜日・時間
第2週・第4週 土曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 一般 26,400円

講師詳細

戸谷 友則(トタニ トモノリ)
1971 年 愛知県名古屋市生まれ。1994 年東京大学理学部物理学科 卒業。1998東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士課程修了。1999年文部省国立天文台 (現・自然科学研究機構・国立天文台)理論天文学研究系助手。2001プリンストン大学 天文学教室客員研究員 (日本学術振興会海外特別研究員)。2003年京都大学大学院理学研究科宇宙物理学専攻助教授。2013年東京大学大学院理学系研究科 天文学専攻教授。現在に至る。
鈴木 尚孝(スズキ ナオタカ)
カリフォルニア大学ロスアンゼルス校、宇宙物理学科、応用数学科卒業後、東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程修了、カリフォルニア大学サンディエゴ校へ編入、物理学博士号取得。博士論文研究は、宇宙初期のバリオン非対称とバリオン密度の精密測定。ローレンスバークレー国立研究所の超新星宇宙探査プロジェ クトチームメンバーとなり、ハッブル宇宙望遠鏡やカリフォルニア大学のケック望遠鏡を使い、暗黒エネルギーを精密に調べる。カリフォルニア大学バークレー校研究員を経て、現在、東京大学国際高等研究所カヴリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)にて暗黒エネルギーの謎に迫る研究を遂行中。
諸隈 智貴(モロクマ トモキ)
1979年生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。国立天文台研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現在、東京大学大学院理学系研究科助教。専門は超新星爆発、活動銀河核の観測的研究、光赤外線天文学。星の最期の大爆発である超新星の探査・追観測を行い、星の最期の姿の研究をしている。
井上 芳幸(イノウエ ヨシユキ)
1985年兵庫県生まれ。現在、理化学研究所数理創造プログラム上級研究員(文部科学省卓越研究員)。2012年京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻博士課程終了。その後、日本学術振興会海外特別研究員として米スタンフォード大学・SLAC国立加速器研究所、宇宙科学研究所JAXA国際トップヤングフェローを経て、現職。東京大学カブリIPMUの客員科学研究員も兼任。研究内容は、理論・観測を連携させた巨大ブラックホールに関する研究。
片岡 淳(カタオカ ジュン)
1972年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。大学院は同・理学系研究科に進学し、天文衛星の開発に従事。2000年3月に博士(理学)を取得。京都大学、東京工業大学(助教)を経て現在は早稲田大学先進理工学部・応用物理学科、教授。2001年度宇宙線物理学奨励賞、2004年度日本天文学会研究奨励賞、2009年米国航空宇宙局NASA表彰、2012年度文部科学大臣表彰、2016年早稲田大学中核研究者に選出。
吉田 滋(ヨシダ シゲル)
1994 東京工業大学大学院理工学研究科 博士(理学)修了
1994 ユタ大学高エネルギー宇宙物理学研究所研究員
1995-2002 東京大学宇宙線研究所助手
2002-2012 千葉大学理学部准教授
2012- 千葉大学大学院理学研究院教授

2014 戸塚記念賞
2019 仁科記念賞