【オンライン受講】心とは何か 二つの答え方、二つの歴史 「認知行動療法の哲学」「ひとつの心と一つの世界」刊行記念
  • 教室・オンライン同時開催

  • ©朝日新聞社
  • 東畑 開人(白金高輪カウンセリングルーム)
  • 大塚 紳一郎(公認心理師)
講師詳細

 心とは何か。この問いについては二つの答え方がある。一つは理性に心を見る立場であり、これはギリシャ哲学―とりわけストア派から現代の認知行動療法へと受け継がれていく潮流である。もう一つは非理性に心を見る立場であり、これは古代ギリシャ悲劇から精神分析やユング心理学に引き継がれていく潮流である。
 今回、「認知行動療法の哲学」と「ひとつの心とひとつの世界」が同時期に翻訳出版されたのを記念して、改めて心とは何かを考えてみたい。あなたの心を考えるとは、あなたの中のどの心について考えることなのだろうか。これが問いである。 (講師・記)

★こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/57b59c80-bb85-d629-5e48-62b9567c7d18 申し込み後の振り替えはできません。

★「認知行動療法の哲学」「ひとつの心とひとつの世界」の出版記念講座です。
以下リンク先にてお求めいただけます。
https://www.kongoshuppan.co.jp/book/b608229.html
https://www.msz.co.jp/book/detail/09515/


〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。このページではオンライン受講を承ります。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です。こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/57b59c80-bb85-d629-5e48-62b9567c7d18 申し込み後の振り替えはできません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/8/20
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
-
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

東畑 開人(トウハタ カイト)
1983年生まれ。専門は、臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。沖縄の精神科クリニックでの勤務、十文字学園女子大学准教授を経て、現在「白金高輪カウンセリングルーム」主宰。博士(教育学)・臨床心理士。著書に『野の医者は笑う―心の治療とは何か』(誠信書房2015)『日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学』(誠信書房2017)など。訳書にDavies『心理療法家の人類学―心の専門家はいかにして作られるのか』(誠信書房 2018)など。
http://stc-room.jp/
大塚 紳一郎(オオツカ シンイチロウ)
1980年、東京都に生まれる。2002年慶應義塾大学文学部卒。2009年甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、大塚プラクシス主宰。訳書 ランク『出生外傷』(共訳、2013)メツル/カークランド編『不健康は悪なのか』(共訳、2015)ユング『ユング 夢分析論』(共訳、2016)同『心理療法の実践』(共訳、2018)同『分析心理学セミナー』(共訳、2019)チェインバーズ『心理学の7つの大罪』(2019)マーシュ『医師が死を語るとき』(2020)スタイン『ひとつの心とひとつの世界』(2022、以上みすず書房)フェレンツィ『精神分析への最後の貢献』(共訳、岩崎学術出版社、2007)。