白血病の基礎知識 医師と患者の双方から

  • 高橋氏/今田氏
  • 高橋 聡(東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科 准教授)
  • 今田 俊(朝日新聞出版 AERA dot.編集長)
講師詳細

 2006年に急性骨髄性白血病を発症した今田氏。化学療法の後、再発。2008年に骨髄移植を受けた。患者として、また記者として闘病記をつづった「無菌室ふたりぽっち(朝日新聞出版)」発刊から9年。 新たに増補を加えた新装版を記念して、いま全国民的なテーマとなっている「白血病」の真実に迫ります。
 講座では、今田氏の主治医でもあり日々患者や家族と向き合っている東大医科学研究所附属病院の高橋聡医師を迎え、病気の原因や診断の仕方、多様化する治療法などについて解説します。医師と患者の双方の立場から、白血病とはどのような病気なのかを語ります。

「無菌室ふたりぽっち 新版(朝日新聞出版)」出版記念講座です。

お申し込み
日程
2019/9/16
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,672円 一般 4,320円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高橋 聡(タカハシ サトシ)
1991年 10月 東京大学医科学研究所 病態薬理研究部 助手
1993年 4月 東京大学医科学研究所 造血細胞移植チーム チーフ(~現在)
1998年 9月 米国Baylor医科大学 細胞遺伝子治療センター 研究員
2002年 6月 東京大学医科学研究所 附属病院 内科 講師
2005年 7月 東京大学医科学研究所 分子療法研究部 助教授
(2007年 准教授に職位名称変更;現職)
2006年 4月 日本造血細胞移植学会 監事・理事を兼任(~現在)
2014年 4月 日本造血細胞移植学会 国際委員会委員長を兼任(~現在)
2015年 9月 Regional Vice-President in Elect, ISCT(国際細胞治療学会)を兼任
(~2017年)
2017年 4月 日本骨髄バンク理事 を兼任(~現在)
2017年 9月 Regional Vice-President, ISCT を兼任(~現在)
2018年 4月 日本造血細胞移植学会 副理事長を兼任(~現在)
2018年 9月 血液疾患免疫療法学会第10回学術集会(2018年9月22日、東大)会長
今田 俊(イマダ シュン)
1968年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業。92年、資生堂入社。95年、主婦と生活社入社。2001年、朝日新聞社入社。以後、「週刊朝日」編集部、編集局経済部、生活・文化編集部などを経て、19年4月から朝日新聞出版「AERAdot.」編集長