作庭家と見る日本庭園 太田黒公園 あなたも庭園エキスパート

  • 重森 千靑(作庭家)
講師詳細

日本庭園の鑑賞法は、実はちょっとした約束ごとを憶えると面白いように理解することができます。作庭家の目線から見た決まりや鑑賞法など解説します。今回は杉並区の太田黒公園を訪ねます。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2019/11/26
曜日・時間
火曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,840円 一般 5,500円
持ち物など
◎雨天決行
◇集合場所 丸の内線荻窪駅南口b 地上出たところ
・イヤホン代含む

その他
◇当日の欠席連絡 朝日カルチャーセンタープロジェクト事業本部 ℡03-3344-2041へ(朝9:30以降)へ
◆必ずお読みください お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。

講師詳細

重森 千靑(シゲモリ チサヲ)
当代庭園学の第一人者重森三玲を祖父に持ち、父も作庭家という家庭に育つ。日本庭園についての著述、講演、講師活動ならびに日本全国にて庭園の設計に携わる。1991年、ロンドンを中心にして開かれたジャパンフェスティバルの一環事業として<ロンドン京都庭園>の作庭派遣団の一員として、ロンドン市内のホーランドパークにて日本庭園の作庭に従事。現重森庭園設計研究室代表。京都工芸繊維大学非常勤講師。