干支の動物たち・寅を彫る
  • 教室開催

  • 岩松 拾文(仏師)
講師詳細

 体長11センチほどの干支飾り、寅を彫ります。
荒彫りのひのきの用材から彫りすすめるので、初心者にもおすすめです。
寅は、魔除け、開運招福、厄除祈願の意味があります。縁起の良い干支飾りで新年を祝いましょう。

お申し込み
日程
2021/10/21, 11/18
曜日・時間
木曜 13:30~16:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,680円 一般 11,880円
設備費(税込)
330円
持ち物など
<教材>
用材1,500円。教材カウンターで購入してください。恐れ入りますが現金のみで承ります。
<持ち物>
・お持ちの方は彫刻刀。(小刀9ミリ、平刀6ミリ、丸刀3、6ミリ)
・彫刻刀の無い方は貸し出しもあります。
・エプロンまたはひざかけ、筆記用具。
その他
「やすらぎの仏像彫刻」の受講者と一緒にご受講いただきます。

講師詳細

岩松 拾文(イワマツ ジュウブン)
1941年生まれ。仏像彫刻家の錦戸新観師について修行。現在、小仏彫刻の会主催。お寺に納めた主な作品:弘法大師・興教大師像(京都・智積院、文殊菩薩坐像・弘法大師・興教大師像(川崎大師)など多数。著書:「やすらぎの仏像彫刻」(日貿出版)ほか。