ピアノと楽器との音のマリアージュ vol.2

  • 平山麻美さん
  • 土岐祐奈さん
  • 平山 麻美(ピアニスト)
  • 土岐 祐奈(ヴァイオリニスト)
講師詳細

 時空を超えて、国境を越えて、“想い”を伝達をしてくれる音楽は、時として、言葉や行動より心を震わせる力を持った芸術です。なかでも、音と音で“想い”を共有し、創造することが出来る室内楽は、演奏家それぞれの音楽への情熱がその瞬間に反応し合う、まさに生演奏の醍醐味といえるでしょう。第1回目に引き続きベートーヴェンを題材に、楽曲解説や、実演を交えながら解説や公開リハーサルなど、演奏家の目線から作品に触れてまいります。ゲストには前回大好評をいただいたVn土岐祐奈さんを再度お迎えいたします。音楽に魅了されてやまない私たちの“音と音のマリアージュ"、室内楽のひとときを皆様と共有出来たらと思います。(平山講師・記)

♪演奏予定曲♪
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ 第5番 “スプリング” 作品24

お申し込み
日程
2019/6/8
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円

講師詳細

平山 麻美(ヒラヤマ アサミ)
3歳よりピアノを始める。東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。これまでにピアノを中島利恵、高良芳枝、吉武雅子、多美智子の各氏に師事。また作曲を梶谷修、ピアノデュオを角野裕、室内楽を山本正治の各氏に師事。幼少期より国内外において多数の演奏会、国内のコンクールにて多数入賞。さらに、ウエスカ国際ピアノコンクール(スペイン)第2位、マウロ・パウロ・モノーポリ国際ピアノコンクール(イタリア)第2位(最高位)など、海外の国際コンクールにおいても多数受賞。2015年東京にてワルシャワ・ストリング・カルテットとショパンのピアノ協奏曲第1番を共演、2016年大分iichikoグランシアタにて自主リサイタルを開催するなど、これまで数々のリサイタル、演奏会に出演し音楽専門誌上において高評を得る。室内楽にも積極的に取り組みこれまでも数多くの名手と共演を重ね、また自身で企画した室内楽演奏会を、Mariage de Piano〜ピアノと楽器との音のマリアージュ〜と題しシリーズ化、今後も演奏会を予定している。さらに活動の場は海外へも広がり、イタリア、ロンドンにてリサイタルに招聘されいずれも好評を得ている。現在、東京を拠点に演奏活動及び後進の指導にあたっている。日本演奏連盟会員、日本ピアノ教育連盟会員、全日本ピアノ指導者協会演奏会員。公式Facebook http://www.facebook.com/asamipfhirayama/
土岐 祐奈(トキ ユウナ)
第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクール第1位及び新曲賞受賞。第20回ニューヨークSMFコンチェルトコンペティション第1位。第12回リピンスキ・ヴィエニアフスキ青少年国際ヴァイオリンコンクール第1位。第82回日本音楽コンクール第3位。第83回同コンクール第2位。これまでに東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等と共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。ザハール・ブロン、ヤール・クレス各氏等のマスタークラスを受講。室内楽を山崎伸子、堤剛、大山平一郎各氏等に師事。ヤマハ音楽奨学支援奨学生。CHANEL Pygmalion Days アーティスト。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、同大学院修士課程修了。辰巳明子氏に師事。