ケストナー「動物会議」が語るもの
  • 教室・オンライン同時開催

  • 池田 香代子(ドイツ文学翻訳家)
講師詳細

 第二次世界大戦終結からもうすぐ80年。この間、戦争や武力紛争が起きなかった年は、と考えて愕然とします。そんな年はないからです。兵器産業は年々拡大しています。これをエーリヒ・ケストナーが知ったら、きっと「人間ってやつは!」と肩を落とすのではないでしょうか。『終戦日記一九四五』で、透徹したまなざしにユーモアを漂わせて敗戦国ドイツの人びとを描いたケストナーが、それから数年しか経たない1949年、東西冷戦がいつ熱い戦争になるかもしれないと危惧された時期に世に送ったこの絵本は、残念ながら今もなお、私たちをガツンとどやしつけます。最後の社会的メッセージがベトナム戦争反対だったこの作家の思いを、私たちは今、真摯に受け止めたいと思います。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/11/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<参考書>エーリヒ・ケストナー原作、イェラ・レープマン(原案)、ヴァルター・トリアー(絵)
 池田香代子訳 『動物会議』(大型絵本)岩波書店:ご希望の方は各自でお求めください。
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

池田 香代子(イケダ カヨコ)
1948年東京生まれ。ドイツ文学翻訳家。主な著書に『哲学のしずく』(河出書房新社)『魔女が語るグリム童話』(正は宝島社、続は洋泉社)『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス)『花ものがたり』(毎日新聞社)など。主な翻訳にゴルデル『ソフィーの世界』(NHK出版)、フランクル『夜と霧 新版』(みすず書房)、『完訳クラシック グリム童話』(全5巻 講談社)などがある。『猫たちの森』(早川書房)で第1回日独翻訳賞受賞(1998)