• 見学可

俳画とかな書 講師手本に学ぶ

  • 鈴木 紅鷗(俳画「紅鴎会」主宰・俳人協会員)
講師詳細

俳画は俳句的感覚の簡素な絵です。軽妙で洒脱な講師直筆のお手本を参考に俳画と俳句の文字とを楽しく表現する方法を学びます。初めての方でも、毎回一作、作品にひと筆俳画を添えて見ましょう。また、ワンポイント俳句や、かな書の指導も行います。

春-ひな人形・菜の花・すみれ・夜桜・かぶと・金太郎・花菖蒲(扇仕立)・いちご・麦・カーネーション・紫陽花・藤の花・めだか・びわ・柳に水すまし
夏-波にかもめ(暑中見舞い)・バラ・蟹・ほたる萩・朝顔・コスモス・瓢・ピーマン・西瓜・菊・栗の実・紅葉・桔梗
秋-ゆず・蔦紅葉・柘榴・三猿・白菜・山茶花・魚板・茶器・茶せん・大蕪・いろり・干支(年賀状)・水仙・茸・宝船
冬-松・竹・梅・夫婦鶴・亀・寒牡丹・きつね・神前の鈴・初午・お福・鬼・椿・パンジー・春の山野仏・蝶・干魚

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/9, 11/13, 12/11, 1/8, 2/12, 3/11
曜日・時間
第2 水曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 29,700円 
持ち物など
新規セット25,000円位(画仙紙・はがき・顔彩・水墨用筆(中2本)・青墨・折帖など)、および直筆手本(半年分16,500円位)を初回教室で講師からお買い求めください。すでに顔彩や筆がある方はお持ちください。必要な物のみご購入ください。教材は全て講師オリジナル製品です。
・ボロタオル、小皿、フェルト下敷、ティッシュは各自用意。

講師詳細

鈴木 紅鷗(スズキ コウオウ)
俳画紅鴎会主宰、俳人協会会員。愛知県生まれ。10代のころより野田蘭渓先生に師事して「かな書道」、小木太法先生に師事して「篆刻」を学ぶ。俳画・禅画に興味をもち、独自の画風を創作。「俳句」は鷹羽狩行先生に師事して指導を受ける。全国書道展にて中部日本新聞社賞受賞、ほか受賞多数。1991年、俳人協会主催「全国俳句大会」大会賞受賞。NHKテレビ「おしゃれ工房」出演。