フレンチ懐石「広尾おくむら」喜心咲く粋とモダンの美食宴

  • 奥村 直樹(オーナーシェフ)
講師詳細

粋と雅香る京都祇園発、昨年10月に東京・広尾へ初進出したフレンチ懐石。木の意匠が美しい入口を心地よい緊張感でくぐれば、決して畏まりすぎずそれでいて特別感の漂う空間が広がる。京の風情漂う心清まるひとときを、伝統的なフレンチにオリジナリティを散りばめ「祇園ラグジュアリ-」と呼ばれる独創性と遊び心潜む味わいをお楽しみいただきます。スペシャリテのアミューズから流れるひと皿ひと皿には、和のアクセントが酸味や甘味となって舞い、日本食文化とフランス料理のエスプリが融合したまさにここでしか味わえない至福です。京の食通を唸らせてきた巧の味覚を一層に磨き、深化させた美味の数々にご期待下さい。(企画協力/フードコミュニケーションプランナー佐野弥生子)

【*ホームページで満員表示の場合 残席1席の場合もございますので、恐れ入りますがTELでお問い合わせ下さい。】

◇会場:「広尾おくむら」 渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ1階  TEL.03-6277-0698
※11:50受付開始 ※東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩3分 
 
◎食事付講座の取消について
【4/12まで当社規定】、【4/13から全額】から全額の取消手数料が発生します。
◆個室貸切り10名限定。・満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。 
※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。
◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。
(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます)

◆必ず、欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>。

・筆記用具 料理の撮影もできます。ご希望の方はデジタルカメラをお持ちください。
・食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。

お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。




この講座は終了しました
日程
2019/4/23
曜日・時間
火曜 12:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 27,400円 一般 28,050円
持ち物など
◆会場:「広尾おくむら」 渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ1階  TEL.03-6277-0698※11:50受付開始 ※東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩3分 ◆【4/12まで当社規定】、【4/13から全額】の取消手数料が発生します。◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます。)◆満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。◆欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部〈℡03-3344-2041〉まで。※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。◎食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。◆お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承り、コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時に受付が完了となります。・筆記用具 料理の撮影(デジタルカメラ可)もできます

講師詳細

奥村 直樹(オクムラ ナオキ)
1972年京都生まれ。フランスや京都のフランス料理店で研鑚を積む。京都のフランス懐石の老舗「西洋膳所おくむら」の二代目として子供の頃から食べ鍛えた味覚を基礎に、独学で日本料理を学ぶ。その後「お客様の好みに合わせ、季節の素材を当意即妙に料理する」という板前割烹の良さを取り入れた「おくむら」スタイルを確立。情緒漂う祇園、切通しの「祇園おくむら」、お茶屋が連なる花見小路南側の「匠奥村」を開店。更に、おくむら初のブーランジェリー「ORENO PAN」開店。現在「ORENO PAN」は沖縄を含め5店舗展開し、これからも沖縄での開業が控えています。また、世界各地に一流リゾートを展開するアマングループのひとつ、ブータン「AMNKORA」での料理フェアを皮切りに、プーケット、北京、ニューデリーのアマンホテル内レストラン「NAOKI」、イタリア、ベニスにて「CANAL GARDEN」プロデュース。「京都高島屋」にて「祇園おくむらデリカショップ」の新規事業や中国福州での「祇園直樹」レストラン開業、嵐山にて「嵐山OMOKAGEテラス」開業、「広尾おくむら」開業の他、「京都祝言」でのウエディングプロデュース、「APAホテル」でのプロデュース、「万田発酵株式会社」cafeメニュープロデュースも始まり、更にレストラン、ベーカリー、ホテル、デリカの各新規事業やプロデュース案件が進行中の他、国内のインバウンド誘致の為の行政からのメニュー開発なども手掛けています。今や活躍の舞台は京都にとどまらず、国内外へフランス料理の今とこれからを発信し続けている。