量子アルゴリズムの数理的しくみ 朝カルオンライン

  • 徳田 雄洋(東京工業大学名誉教授)
講師詳細

 21世紀になり人類にとって新しい数理的しくみが世の中のさまざまな分野で活躍しています。量子コンピュータでは大量の場合を一度に同時処理し、ランダムに選んだ1つの場合の最終結果を提示します。昨年この手法がスパコン性能を超越したという発表や、自然界に量子アルゴリズムの類似現象が存在するという報告が世界を驚かせました。量子計算は本当にスパコン計算を超越し、自然界に量子アルゴリズムは存在するのでしょうか?
  量子アルゴリズム基本の数理的しくみを、量子アルゴリズムの特徴、量子計算の超越性論争、自然界の量子アルゴリズムの3回完結で説明します。(講師・記)

〈スケジュール〉
第1回 量子アルゴリズムの特徴
(量子ビット ユニタリ変換 量子計算 量子超越性)

第2回 量子計算の超越性論争
(疑似乱数生成 乱数性検査 量子計算とスパコン計算)

第3回 自然界の量子アルゴリズム
(データベース探索 自然界の類似現象 最適化問題)

<ご案内事項>
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。提出作品の講評を行うため受講者のお名前(名字のみを推奨)や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前にメール登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴時のミーティング番号、パスワード、URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline@asahiculture.comまでお問合せください。受講者のお名前がクラス内で共有されます。予めご了承ください。ビデオとマイクはのオンオフは任意です。

日程
2020/10/14, 11/11, 12/9
曜日・時間
第2週 水曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,550円
その他
・講座視聴URLをお送りする際に、事前配布資料(スライド)もメールにてお送りします。
・途中受講も可能です。

講師詳細

徳田 雄洋(トクダ タケヒロ)
1951年東京生まれ。東京工業大学大学院計算工学専攻教授を経て現在に至る。理学博士。専門は情報科学、情報ネットワーク、言語処理。カーネギーメロン大学(1983-84年)、ピサ大学(1999年)客員科学者。受賞にウェブ工学国際会議最優秀論文賞(ミュンヘン、2004年)など。著書に「はじめて出会うコンピュータ科学」(岩波書店、1990年)、「コンパイラの基礎」(サイエンス社、2006年)、「論理的に解く力をつけよう」(岩波書店、2013年)、「離散数学 ものを分ける理論」(講談社、2018年)など。