趣味こそ真面目に真剣に

  • 林 望(作家)
講師詳細

 高齢化時代の今、職業を退いてから、さて何をしようかと途方に暮れている人も多いかと思われる。こういう時こそ、趣味というものがなくてはならぬと思うのだが、趣味だからまあほどほどにしておけばいい、という考えではどんな趣味も生き甲斐にはなりにくい。趣味だからこそ大まじめに取り組むことこそ生き甲斐への捷径である。本講座では、高齢に至るまで豊かで実り多い人生を送った先人たちの生き方を紹介しながら、では自分自身の問題として、どのように趣味を持ち、また実践したら、実り多い人生を目指せるかというところを、自分自身の経験を織り交ぜてお話ししたい。(講師・記)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

★オンライン受講のお知らせ★
講座の様子をリアルタイムでオンライン配信することになりました。
オンラインでの受講を希望の方は下記よりお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/2dbc119c-700f-6a82-f25f-5f1107df20c5
既に申し込み済みの方でオンライン受講への振替をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください。

★延期日程のお知らせ★
本講座は8/8(土)13:00~14:30に日程を変更して行います。
お申込み済みの方で延期日でのご受講が難しい場合には、営業再開後にご返金を承ります。
再開予定は当センターウェブサイトにあらためて掲載いたしますので、ご確認ください。

日程
2020/8/8
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
必要な方は筆記用具をお持ちください

講師詳細

林 望(ハヤシ ノゾム)
1949年東京生まれ。作家・国文学者。慶應義塾大学卒業、同大学院博士課程満期退学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。「イギリスはおいしい」で日本エッセイスト・クラブ賞、「ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録」で国際交流奨励賞、「謹訳 源氏物語」全十巻(祥伝社)で、第67回毎日出版文化賞特別賞受賞。国文学・書誌学の研究論文、エッセイ、小説の他、歌曲等の詩作、能評論、自動車評論等、著書多数。歌曲の詩作やバリトン歌手としても活躍の傍ら、朗読家として、『謹訳源氏物語』を自ら全巻朗読して放送し、その音源も発売されている。また漱石の『夢十夜』の朗読CDブックほか、講演における朗読にも定評がある。最新刊「謹訳平家物語」全四巻。公式HP www.rymbow.com