水彩で描くアオザイ姿の女性

  • 奥村 幸弘(画家)
講師詳細

絵を魅力的に見せる構図の取り方や背景の構成、躍動感を表現するための色や筆の使い方を学びます。
それぞれの方の目的に応じて、表現力や技術力を高めるためにはどうしたらよいかをわかりやすく指導しますので、初心者の方から経験者の方までお気軽にご参加ください。 (講師記)

※初回はクロッキ―を行いますので、クロッキー帳をお持ちください。

お申し込み
日程
2020/6/15, 6/29
曜日・時間
月曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 12,100円
持ち物など
<各自ご用意ください>教材コーナーにて販売しております
透明水彩絵具、練り消しゴム、パレット、鉛筆HB~2B、筆3~4本(6号~14号程度)、
F8水彩用スケッチブック、もしくはB3から半切までの水彩紙、クロッキー帳

講師詳細

奥村 幸弘(オクムラ ユキヒロ)
66年埼玉県生まれ。93年東京芸術大学絵画科油画専攻卒業。95年大学院修了(絹谷教室)、東京セントラル美術館油絵大賞展佳作賞受賞。97年ポーラ美術振興財団在外研修生として渡伊。98年渡仏。02年JRタワーアート計画賞受賞、上野の森美術館大賞展入選。札幌JRタワー、茅ヶ崎市美術館、横浜高島屋、東武百貨店など個展開催多数。茅ヶ崎市美術館や北海道札幌市にてワークショップ講師も務める。