• 見学可

生き生きと楽しくエッセイを書こう

  • 中上 紀(作家)
講師詳細

日常の一瞬一瞬に光をあて、そこに言葉を乗せましょう。この講座では、楽しみながらエッセイを綴ります。切り取った一瞬を書き言葉に変換することによって、毎日がよりいっそう喜びに溢れ、生き生きと輝きます。他の誰のものでもない、あなただけの人生の一ページをエッセイに仕上げましょう。
この講座では、最終日以外、毎回800~1000字程度のエッセイ作品の提出があります。提出していただいた作品は、すべて講師がコメントを付け、次回の講座時に返却いたします。また、講座内で自作を朗読していただき、講評や合評を行います。(講師・記)


<作品提出について>
◆テーマ(テーマとは別にタイトルをつけてください)
■1/9講評分「自由題」
■1/23講評分「憧れ」
※3回目以降のテーマは、教室でご案内します。
◆締め切り 
・作品は前の回の講座開始(必着)までにご提出ください。同日に次回講評分として配布いたします。
・新規の方は、12月25日(水)までにご提出ください。新規の方のみ第1回講評作品を郵送いたします。
◆文字数制限 
・1回800~1,000文字程度(厳守)
◆原稿の体裁(ワード原稿または手書き)
①ワード原稿
用紙はA4横・縦書き。A4用紙2枚以内に収めてください。
②手書き原稿
400字詰め原稿用紙2~3枚まで。文字は濃くはっきりとお書き下さい。
◆提出方法(メール・郵送・持参のいずれか)
①メール提出
必ず件名に「エッセイ・中上クラス」、件名またはメール本文にお名前を明記の上、事務局宛にお送り下さい。(ウイルスが多いため、件名に講座名が無いものは開かずに削除する場合があります。)
・事務局あてアドレス:kouzainfo4@asahiculture.com          
②郵送または持参
<郵送>〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階 私書箱22号
朝日カルチャーセンター「エッセイ・中上クラス」宛
<持参>講座部 10階インフォメーション横カウンター(新宿住友ビル10階)
◆注意事項
・原稿提出の際は、必ず、講座名、作品タイトル、氏名、をご記入下さい。匿名やペンネームでの提出も可能です。(裏に氏名をお書きください)
・原稿は基本的に受講生全員にコピーして配布されますが、「コピー不可」と表面に記してある作品に関してはコピーはせず、コメントのみおつけして返却します。
・USBなどのメディアでの提出はご遠慮下さい。
・郵送・持参の場合、提出作品は返却しませんので、必ずコピーをおとりください。
・メール提出用の事務局アドレスは提出専用です。講座についての連絡は、電話でお願いします。
・欠席回の作品教材は、10階カウンターでお渡ししますので、お申し出下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/9, 1/23, 2/13, 2/27, 3/12, 3/26
曜日・時間
第2・4 木曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
持ち物など
<作品提出について>詳細はチラシ、WEBサイトでご確認ください。
◆テーマ(テーマとは別にタイトルをつけてください)・1/9講評分「自由題」 ・1/23講評分「憧れ」※3回目以降のテーマは、教室でご案内します。◆締め切り ・作品は前の回の講座開始(必着)までにご提出ください。同日に次回講評分として配布いたします。・新規の方は、12月25日(水)までにご提出ください。新規の方のみ第1回講評作品を郵送いたします。◆文字数制限 ・1回800~1,000文字程度(厳守)◆原稿の体裁(ワード原稿または手書き) ①ワード原稿 用紙はA4横・縦書き。A4用紙2枚以内に収めてください。②手書き原稿 400字詰め原稿用紙2~3枚まで。文字は濃くはっきりとお書き下さい。◆提出方法(メール・郵送・持参のいずれか)①メール提出 必ず件名に「エッセイ・中上クラス」、件名またはメール本文にお名前を明記の上、事務局宛にお送り下さい。(ウイルスが多いため、件名に講座名が無いものは開かずに削除する場合があります。)・事務局あてアドレス:kouzainfo4@asahiculture.com ②郵送または持参 <郵送>〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階 私書箱22号 朝日カルチャーセンター「エッセイ・中上クラス」宛 <持参>講座部 10階インフォメーション横カウンター(新宿住友ビル10階)
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

中上 紀(ナカガミ ノリ)
作家。『彼女のプレンカ』ですばる文学賞。小説、エッセイ、紀行など幅広く執筆。主な著書に、『夢の船旅 父中上健次と熊野』、『月花の旅人』、『熊野物語』、『天狗の回路』、『タクシーガール』など。日本大学、武蔵野大学非常勤講師。「熊野大学」の夏期セミナー企画・講師。