夏の神道行事 大祓、七夕、お盆について

  • 暁 玲華講師
  • 暁 玲華(古神道研究家)
講師詳細

暑い時期は虫が湧いたりカビが生えたり、昔から病気になりやすい原因が多いこともあり、虫除け(邪気も含め)の祓を行ってきました。茅の輪や人形の祓いなどを行いますが、今回はその場で人形を作ってみたいと思います。また、七夕は昔は「棚機」と書き、巫女が機織り小屋に籠って、祈願していましたが、中国の七夕の星祭と習合されました。また、お盆行事も大祓からの一連の行事として七夕後に行われる神道行事です。
6月30日から7月16日までの昔からの開運生活と開運グッズなど、開運のポイントをお話しします。また講座内では、みなさまで七夕の短冊づくりをします。(講師・記)

参考図書「魔を退け幸せを招く!お祓い88の作法」(アスペクト)

この講座は終了しました
日程
2019/6/8
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
持ち物など
筆記用具

講師詳細

暁 玲華(アカツキ レイカ)
スピリチュアリスト・古神道研究家、象徴研究家。千葉大学工学部建築学科卒。大手建設会社勤務の後、神社本庁の神職資格を取得。東京大学大学院新領域創成科学研究科研究職員を経る。日本中の神社を巡りながら、霊視能力を身に付け、神社の神祇から受けたインスピレーションを元にした、独自の神道観をもつ。また、古神道を中心に陰陽道、神仙道、易、風水、タロット等に精通し、その記号体系を活かし森羅万象を読み解く象徴研究がライフワーク。活動は霊視鑑定を中心に、神社やパワースポットなど雑誌・テレビ・ラジオの出演や講演、WEBサイト・携帯サイトなどの監修、360度VRパワースポット映像の制作・プロデュース、風水プロデュースなど多岐にわたる。著書に『幸せを呼び込むパワースポット』(集英社)、『おはらい88の作法』(アスペクト)、近著に『鎮宅霊符カード』(VOICE)等、多数。オフィシャルHP:www.akatsukireika.net/