歩行と呼吸法 疲れにくい体を作る

  • 菊地 翔子講師
  • 菊地 翔子(ITTピラティスインストラクター)
講師詳細

 歩くことで心肺機能が高まり、呼吸が深まることはよく知られています。では、歩行のはたらきと呼吸とのつながりは、どのようなメカニズムで行われているのでしょうか。そして、呼吸が深くなることで体にどのような影響と効果があるのでしょうか。
 この講座では、姿勢保持や呼吸のしくみ、歩行との関連性とその動きを紹介します。日常生活で疲れにくい体づくりのための歩行と呼吸法を学びませんか。

☆肋骨を動かして呼吸の変化をみてみる
☆座骨ウォークで呼吸の変化に気づく
☆股関節、足首のストレッチで歩行の変化をみる

これらの動きを実践!セルフケアで出来るよう学びます(講師・記)

※女性限定です。

この講座は終了しました
日程
2019/10/14
曜日・時間
第4 月曜 12:00~13:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
筆記用具。動きやすい服装と、素足か靴下でご参加下さい。スカート不可、締め付けの少ない服装をおすすめします。上履きは不要です。
その他
健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます。鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。

講師詳細

菊地 翔子(キクチ ショウコ)
幼少の頃から始めたスポーツで過酷なトレーニングを行うが、次第に腰痛に悩まされる。学生時代に始めたモデルの仕事では、季節に関係なく自分の体を洋服や靴に合わせる状況で、次第に体の不快や不調を感じ始める。この頃、体の仕組みやなりたちに興味をもち始め、ピラティスに出会う。インストラクターとして活動する中で、日本人の骨格、生活様式や動きの習慣の中で、よりよい体の使い方を多くの人に伝えている。現在は、痛みや不調、不快と戦う現代人の体をより快適にするために、都内のスタジオなどでトレーニングや個人指導などを行なっている。HP:https://bdesign.tokyo/