元気になる落語会 柳家花緑独演会

  • 柳家 花緑(落語家)
講師詳細

元気とは”元(もと)の気”と書く。
 つまり、元々本来の我々は、元気という状態なのではないか。普段は情報過多になったり栄養ドリンクなんかで足し算しているが、本当は引き算をするといい。ワクワクして楽しい心持ちが元々の普通の状態なのではないか?
 勿論、この時代に生きて居てそんなことは信じられないと思うが、「元気」という字から考えてみると、異常な日常に慣れてしまった我々現代人が目指す心持ちとして「元気」を掲げてみる。
 笑いにはエネルギーとパワーがある。落語を通して「元気」の本質に迫る。(講師・記)
【予定演目)井戸の茶碗、 紺屋高尾

残席わずか
日程
2021/6/29
曜日・時間
第5週 火曜 18:30~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,800円 一般 3,800円
設備費(税込)
165円

講師詳細

柳家 花緑(ヤナギヤ カロク)
1971年東京都生まれ。9歳の頃より落語を始め1987年3月、中学卒業後、祖父である故・五代目柳家小さんに入門。1994年、戦後最年少の22歳で真打昇進。着物と座布団という古典落語の伝統を守りつつも、近年では47都道府県落語などを洋服と椅子という現代スタイルで口演する『同時代落語』にも挑戦し、落語の新しい未来を切り拓く旗手として注目の存在である。2015年には舞台『南の島に雪が降る』で初主演を果たすなど、他ジャンルからのオファーも多く、ナビゲーターや俳優としても活躍中。
公式HP http://www.me-her.co.jp/profile/karoku/