季節を楽しむ俳句入門 カフェきごさい句会

  • 飛岡 光枝(「古志」自選同人)
講師詳細

 初心者の方からより俳句を深く学びたいという方まで、句会を楽しみながら俳句を基礎から学ぶ講座です。生活のなかの四季を意識し、そこで生きる自分をみつめながら作品を作る、俳句はそんな魅力に溢れた文芸です。そして、「座の文芸」である俳句の特色である「句会」は、より深く俳句を学ぶことができる絶好の場です。句会の進め方も丁寧に解説しますので、初心者の方も安心して参加いただけます。
 カフェで句会を楽しむように、気軽に俳句のある生活をはじめてみませんか。(講師・記)


〈講座の進め方〉
・3句~5句の句会とその講評。
・俳句の基本(季語とは、切れのこと、五七五とはなど)について実作に通して具体的にお話します。

〈作品の提出方法〉
●はじめてご受講の方
【7月】夏の俳句(題は自由)を3句ご用意ください。
【8月】【9月】は教室でお知らせします。
●継続でご受講の方
【7月】前回講師から発表された兼題で3句ご用意ください。
【8月】【9月】は教室でお知らせします。

☆本講座は講師が運営するサイト『カフェきごさい』と連動しており、サイトで講座の復習ができます。また、希望者は毎月ネット投句(はがき投句可)により講師の選が受けられます。サイトのプリントは教室でお配りします。

~『カフェきごさい』とは~
NPO法人『季語と歳時記の会(きごさい)』(会長:長谷川 櫂)は、「ネット歳時記」を中心に季語に纏わる様々な活動をしています。その姉妹サイト『カフェきごさい』では、季節を楽しむ料理、花、季語、行事などの新鮮な話題を
各地のスタッフが発信しています。(『カフェきごさい』http://caffe.main.jp

この講座は終了しました
日程
2019/7/25, 8/22, 9/26
曜日・時間
第4 木曜 15:30~17:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,044円 一般 11,988円
持ち物など
〈作品の提出方法〉
はじめてご受講の方は【7月】夏の俳句(題は自由)を3句ご用意ください。2回目以降は教室でお知らせします。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

飛岡 光枝(トビオカ ミツエ)
「古志」自選同人、題詠欄選者、「古志賞」選考委員。「季語と歳時記の会」理事。サイト「カフェきごさい」店長。『週刊 日本の歳時記』『こども歳時記』(共に小学館)の編集に携わる。句集に『白玉』(花神社)。