東洋医学でストレスケア オンライン講座

  • 講師写真
  • 船水 隆広(学校法人呉竹学園・臨床教育研究センターマネージャー)
講師詳細

 東洋医学では人体に陰と陽があり、そのバランスを保つことで健康が成り立つ、また、「気・血・水」の3つが全身をめぐって体をつくっていると考えます。気は陽で生命エネルギー。血、水は陰で体に栄養や潤いを与えるものです。
気・血・水の通り道「経絡」(けいらく)、その経絡の上にある「経穴(ツボ)」を刺激してめぐりを良くし流れを整えることで、陰陽が調和して体調がよくなります。
 長く続くコロナ禍で、心も身体も疲れ、ストレスが溜まっている方が多いようです。
また、外出がままならない状況や、テレワークなどで生活のペースが変わり、自立神経が乱れて不調を感じている方もますます増えているようです。東洋医学で心と身体の調子を整えましょう。
豊富な臨床経験を持つ講師が、自律神経の乱れをはじめ、身心の不調を改善するセルフケアを指導します。経絡やツボをストレッチやご自身でできるマッサージで刺激し、健やかな身体と心を取り戻します。












〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の3日前まで
 

この講座は終了しました
日程
2021/6/19
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
その他
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(前日まで)。キャンセルは3日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

講師詳細

船水 隆広(フナミズ タカヒロ)
学校法人呉竹学園臨床教育研究センターManager、鍼灸師・あんま・マッサージ指圧師、修士(心身健康科学)、日本伝統鍼灸学会理事、(一社)こころ鍼灸協会理事、NPO法人 日本更年期とヘルスケア学会幹事、多文化間精神医学会会員、経絡治療学会評議員。
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師として20年以上の臨床経験をもち、日本、アメリカ、ヨーロッパやアジア各国など国内外で鍼灸の指導、講演を行っている。ストレスケアやこころの病気に対する鍼灸治療とささない鍼「さざなみてい鍼術」が専門分野。最近では、東洋医学を用いたストレスケアやストレスコントロール、養生法などを、自治体や企業などで講演、NHKを始めとするテレビや雑誌の東洋医学の監修や指導も行っている。
著書:「深い疲れをとる自律神経トリートメント」(主婦の友社)、「新版 経絡経穴概論」(医道の日本社 共著)、「鍼灸医学大辞典」(医歯薬出版 共著)、「やさしい鍼をうつための本」(医道の日本社 共著)、「やさしい鍼をうつためのDVD」(医道の日本社)