古代マヤ暦ククルカンの降臨  聖なる蛇・光と影の神秘

  • 弓玉 (古代マヤ暦占術研究家)
講師詳細

~秋分・ピラミッドに降臨する光の蛇ククルカンとともに~
昼夜の長さが同じになる春分と秋分の時期だけにチチェンイッツァ遺跡で起こる神秘の現象がククルカン(羽毛を持つ蛇の神)の降臨です。9月23日、マヤ暦「シカ・1」秋分の日にククルカンが降臨します。時空を超えた「天空神フナブ・ク(言葉で現わせない唯一の存在)」の神聖なパワーが地上に注がれる特別な日です。
古代マヤ先住民の文化や伝承、宇宙観や象徴世界を研究してきた視点から「精霊」や「聖なる蛇」「天空神」などシンボルの多様性など多視座的にお話します。
古代マヤ暦が得意とする「時空を超越した引き寄せ」の意味や、20サイン生命樹の成り立ち、他者との関係性の解き明かし術などについてわかりやすく解説します。
ククルカンのスピリチュアルなパワーを感じながら、精霊の交霊術も行います。
複雑な現代社会を生き抜くための古代先住民の知恵や、マヤ宇宙的な摂理なるものを感じていただければと思います。(講師・記)
◇マヤ算出表とサイン象意一覧等は当日配布。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました

注意事項

=NEWS!=
8月27日より10講座の受付開始!新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/9/23
曜日・時間
月曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

弓玉 (ミロク )
20才で渡米。帰国後旅行代理店に勤務。神秘体験ののち古代マヤの世界観に衝撃をうけ、海外の文献や古写本をもとに古代マヤ暦体系占術、神話学、心理学や象徴哲学体系を独学にて研究。古代マヤ暦・曼荼羅生命樹理論を確立。 2003年頃より古代伝統的マヤ暦占術家のパイオニアとして、大手電話占い会社や占い館にて7千人以上を鑑定。メディアコンテンツ開発監修協力多数。雑誌占い記事、日経ウーマンオンラインコラム連載執筆等を手掛ける。有名人、事業経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。公式HP: http://www.tane1q.com/wordpress