ザ・シルクロード

  • 撮影 村田恭子
  • 前田 耕作(東京藝術大学客員教授)
  • 山内 和也(帝京大学教授)
  • 前田 たつひこ(平山郁夫シルクロード美術館学芸員)
  • 森 美智代(早稲田大学講師)
  • 北 進一(美術史家・群馬県立女子大学講師)
全ての講師
講師詳細

 シルクロードは地中海世界と広大なアジア世界を結ぶ多様な経済・文化交流の歴史的通路を象徴する雅称です。そこには生活のために苦闘した人びとや新たな世界を発見し躍動する人びとの姿が万華鏡のように映し出されています。シルクロードの壮大な地域と歴史に、様々な角度から光を当てるシリーズ。
 第Ⅱ期はシルクロードの様々な宗教です。シルクロードの各地域で誕生し、行き交い、変容し思考を深めた種々の思想や宗教は、その地の人びとになぜ受け入れられ、あるいは拒絶されたのでしょうか。それらの宗教が創り出した文物は国境を越えて普遍性を備え、あるいはなぜ土着化したのでしょうか。シルクロードの様々な思想や宗教に光を当てながら、人びとの願いや救いの道程を辿ってみませんか?

〈カリキュラム〉
第1回 ゾロアスター教 山内和也講師
第2回 マニ教      前田耕作講師
第3回 ガンダーラの仏教(アフガニスタン・パキスタン)   前田たつひこ講師
第4回 中央アジアの仏教(中央アジア・東西トルキスタン) 森美智代講師
第5回 イスラーム教(西アジア) 山内和也講師 
第6回 中国の仏教         北進一講師
第7回 日本の仏教・道教・儒教 北進一講師

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/10/2, 10/16, 10/30, 11/6, 11/20, 12/4, 12/18
曜日・時間
第1週・第3週・第5週 水曜 10:30~12:00
回数
7回
受講料(税込)
会員 23,100円 
持ち物など
〈テキスト〉当日、プリントを配布します。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

前田 耕作(マエダ コウサク)
1933年生まれ。名古屋大卒。東京藝術大学客員教授。専攻はユーラシア文化史。1964年名古屋大学アフガニスタン学術調査団に参加、以後数回にわたり、アフガニスタンの仏教遺跡の調査に従事。著書に『巨像の風景』(中公新書)、『バクトリア王国の興亡』(レグルス文庫)、『宗祖 ゾロアスター』(ちくま新書)、『ディアナの森』(せりか書房)、『アフガニスタンの仏教遺跡 バーミヤン』(晶文社)、『アフガニスタンを想う』(明石書店)、『玄奘三蔵、シルクロードを行く』(岩波新書)、『パラムナード』(せりか書房)ほか多数。
山内 和也(ヤマウチ カズヤ)
1961年生まれ。1992年テヘラーン大学人文学部大学院(修士課程)修了。帝京大学文化財研究所教授。専門はイラン、中央アジアの文化史、考古学。アフガニスタン、インド、キルギス、タジキスタン、エジプト、ヨルダンなど、中央アジアおよび西アジア地域で広く文化遺産の調査と保護のための活動を行っている。近年では、中央アジアのキルギス共和国、アク・ベシム遺跡で発掘調査を行い、大きな成果を挙げている。
前田 たつひこ(マエダ タツヒコ)
1954年生まれ。東海大学文学部卒業。平山郁夫シルクロード美術館学芸員。和光大学兼任講師。共著に『文明の道2ヘレニズムと仏教』(NHK出版)、『カラー版東洋美術史』(美術出版)、『世界美術大全集東洋編15中央アジア』(小学館)、『死と来世の神話学』(言叢社)、訳書にF. ティッソ『図説ガンダーラ』(東京美術)、A.フーシェ『ガンダーラ考古游記』(同朋舎)ほか、論文に「クシャーン王朝揺籃の地」、「スルフ・コタルの宗教について」など。
森 美智代(モリ ミチヨ)
2003年~05年北京大学考古文博院高級進修生(中国政府奨学金)。09年早稲田大学大学院博士課程(美術史学コース)満期退学。専門分野は、中央アジアの仏教美術史。現在、東京藝術大学特任研究員をつとめる他、早稲田大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、桜美林大学講師を兼任。主な論文「西域北道における誓願図について」(宮治昭責任編集『アジア仏教美術論集 中央アジアⅠ ガンダーラ~東西トルキスタン』中央公論美術出版、2017)など。
北 進一(キタ シンイチ)
1963年生まれ。中国・山東大学留学。アジア文化史専攻。美術研究センター講師、群馬県立女子大学兼任講師。著書に『アシュラブック 興福寺阿修羅像から東大寺不空羂索観音像へ』(美術出版社)、『ほとけを知る 仏像めぐりハンドブック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)。共著に『カラー版 東洋美術史』(美術出版社)、『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』(小学館)、『中国世界遺産の旅3 四川・雲南・チベット』(講談社)ほか。