初心者のための源氏物語五十四講

  • 井野 葉子(立教大学教授)
講師詳細

 およそ一回の講義に一巻を取り上げるペースで、源氏物語五十四帖(桐壺巻から夢浮橋巻まで)を五十四回の講義(二年余り)で、駆け足で読んでいきます。一回の講義では、まず、その巻のあらすじや人物関係や鑑賞の要点などを説明し、その後、その巻の名場面を原文で読み、詳しく解説していきます。五十四講を通して、数々の美しい名場面を読み味わいつつ、短期間で源氏物語の大まかな全体像をつかむことを目指します。源氏物語に興味をお持ちの方、はじめての方、ご一緒に楽しく読んでいきましょう。(講師・記)

※2019年4月開講。今期は澪標巻~薄雲巻までです。
<テキスト>プリントを配付します。

1 澪標巻
2 蓬生巻・関屋巻
3 絵合巻
4 松風巻
5 薄雲巻

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/11, 10/25, 11/8, 12/13, 12/27
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

井野 葉子(イノ ヨウコ)
東京生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学専修卒業。関西大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程前期修了。名古屋大学大学院で博士(文学)の学位を取得。北海学園大学教授を経て、現在、立教大学文学部日本文学専修教授。著書に『源氏物語 宇治の言の葉』(森話社、2011年)。